文字サイズ

文字サイズとは?



2016 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

香港カップ

 8レースに2000m芝の香港カップHong Kong Cup (Group 1) が行われました。スタートでデザインズオンロームDesigns on RomeとモーリスMauriceが出遅れて後方からとなりました。最内枠からエイシンヒカリA Shin Hikariがハナに立ち、ホースオブフォーチュンHorse of Fortuneが2番手、3番手の内にラブリーデイLovely Day、外にヘレンスーパースターHelene Super Star、その後ろにブレイジングスピードBlazing Speed、外にステファノスStaphanos、シークレットウェポンSecret Weaponと続き、中団馬群の後ろにガンピットGun Pit、クイーンズリングQueens Ringが付け、モーリスは後方3番手の内、エリプティクElliptique、最後方からデザインズオンロームとなりました。向正面でエイシンヒカリが後続を5馬身引き離し、ステファノスが3番手の外に上がり、3コーナーではエイシンヒカリのリードは7馬身まで広がって直線へ。2番手を進んでいたホースオブフォーチュンをステファノスが交わして前のエイシンヒカリを追い、ラブリーデイがその外の3番手となると、後方にいたモーリスが内を通って伸びて残り250mでステファノスを内から抜き去って単独2番手となり、残り150mでエイシンヒカリを外から並ぶ間もなく交わして先頭に躍り出ると、後続を突き放して優勝しました。勝ちタイムは2:00.95で鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手。中団馬群の内を進んだシークレットウェポンが直線半ばで外に切り返してじわじわと伸びて3馬身差の2着、1/2馬身差の3着にステファノス、短頭差の4着にラブリーデイが入り、直線で外を伸びたブレイジングスピードがクビ差の5着、最後方から直線で大外に持ち出したデザインズオンロームは鋭い伸びはなく8着、クイーンズリングは後方から外に出したものの見せ場なく9着に終わりました。

16HKDec-52.jpg

16HKDec-53.jpg

16HKDec-54.jpg

16HKDec-55.jpg

16HKDec-56.jpg

16HKDec-57.jpg

16HKDec-58.jpg

16HKDec-59.jpg

16HKDec-60.jpg

16HKDec-61.jpg

16HKDec-62.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2016 レース概要

バックナンバー

その他のレース