文字サイズ

文字サイズとは?



2016 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ブレイジングスピード

 香港カップの本馬場入場のブレイジングスピードです。香港調教の7歳騸馬で通算成績は42戦10勝です。11年10月に英ヤーマスYarmouth競馬場でデビューし、4戦2勝の戦績で香港に移籍しました。13年香港カップHong Kong Cup (Group 1) ではアキードモフィードAkeed Mofeedの6着、14年1月にスチュワーズカップStewards' Cup (L Group 1) でダンエクセルDan Excelに短頭差で重賞初優勝すると、3月にはドバイデューティーフリーDubai Duty Free (Group 1) に参戦してジャスタウェイJust A Wayの10着、4月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はヴァライエティクラブVariety Clubの6着、5月のチャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (L Group 1) で重賞2勝目としました。秋のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) では中団外の位置取りからゴール前でミリタリーアタックMilitary Attackをアタマ差交わして優勝し、続く香港カップは大外枠から先行争いに加わって直線で一杯となりデザインズオンロームDesigns on Romeの12着でした。昨年は4月のクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) でステファノスStaphanosに2馬身差を付けて優勝すると、秋はジョッキークラブカップでミリタリーアタックにアタマ差の2着、香港カップでは4番手の内に付けエイシンヒカリA Shin Hikariの3着でした。今年1月のスチュワーズカップStewards' Cup (Group 1) はジャイアントトレジャーGiant Treasureの5着、2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (Group 1) は3番手の外を進んだもののゴール前で伸びを欠いてデザインズオンロームの5着、4月のクイーンエリザベス2世CはウェルテルWertherに4-1/2、1-1/4馬身差の3着でしたが、チャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (Group 1) では4番手を進むとゴール前で3頭並んだ真ん中となり、外のヴィクトリーマジックVictory Magic、内のウェルテルを短頭、短頭差で退けて同レース2度目の優勝としました。前々走はシャティントロフィー Sha Tin Trophy (Group 2) でデザインズオンロームにクビ差の2着、前走のジョッキークラブカップは4番手の外に付けてレースを進めたものの、ゴール前で伸びを欠きシークレットウェポンSecret Weaponの5着でした。鞍上は主戦のニール・カランNeil Callan騎手です。

16HKDec-93.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2016 レース概要

バックナンバー

その他のレース