文字サイズ

文字サイズとは?



2017 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ブラムト

 凱旋門賞の本馬場入場のブラムトBrametotです。フランス調教の3歳牡馬で通算成績は8戦6勝です。今年4月にシャンティイChantilly競馬場で行われたフォンテンブロー賞Prix de Fontainebleau (Group 3) を勝利し、仏2000ギニーのプールデッセデプーランPoule d'Essai des Poulains (Group 1) では、残り400mで先頭に並びかけると、激しい競り合いからゴール前で僅かに抜け出し、ルブリヴィドLe Brividoに短頭差で優勝しました。続くジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) でも道中最後方から直線鋭く伸びてゴール前でワルドガイストWaldgeistを短頭差交わし二冠を達成しました。前走は8月にドーヴィルDeauville競馬場で行われたギヨームドルナーノ賞Prix Guillaume d'Ornano (Group 2) に出走したものの、スタートで大きく遅れて最後方からのレースとなり、直線を向いても伸びはなくエミネントEminentの5着に敗退しました。鞍上はデビューからコンビを組むクリスチャン・デムーロCristian Demuro騎手です。

17FR-34.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース