文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2017 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート > ロンジン・インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ

2017 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ロンジン・インターナショナルジョッキーズチャンピオンシップ

6日のハッピーバレー競馬場でインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップが開催されました。

日本代表で戸崎圭太騎手が参加しましたが全4戦中2勝を挙げた地元香港のパートン騎手が24ポイントで優勝、第2戦の勝利騎手で18ポイントのデソーサ騎手が2位、最終の第4戦を勝ったブドー騎手が16ポイントで3位に入りました。
戸崎騎手は第4戦で3着に入りポイントは獲得しましたが入賞ならずでした。
SO2_0518.JPG
SO1_6745.JPG
SO1_6764.JPG
SO2_0578.JPG
SO1_6821.JPG
SO1_6854.JPG
SO1_7001.JPG
SO2_0645.JPG
SO1_7122.JPG
SO2_0679.JPG
SO1_7164.JPG
SO1_7176.JPG
SO1_7220.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース