文字サイズ

文字サイズとは?



2017 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

香港カップ

 8レースは2000m芝の香港カップHong Kong Cup (Group 1) が行われました。スタート後にタイムワープTime Warpがハナに立ち、スマートレイアーSmart Layerも前に出ると2番手の外、最内枠から好スタートを切ったネオリアリズムNeorealismは折り合いを欠きながらも3番手の内に控え、2馬身離れて外にガルリンガリGarlingari、内にドーヴィルDeauvilleが付け、その後ろにロビンオブナヴァンRobin of Navan、ワーザーWerther、2馬身開いてウォーディクリーWar Decree、ステファノスStaphanosは後方馬群の内となり、ポエッツワードPoet's Word、ブロンドミーBlond Me、最後方からシークレットウェポンSecret Weaponという隊列になりました。ゆったりとしたペースで逃げるタイムワープが直線を向いてスパートし3馬身のリードを取ると、スマートレイアーの脚色が鈍り内からネオリアリズム、外からワーザーが伸びて2番手争いとなり、ワーザーの後ろからステファノスも伸びを見せますが、逃げるタイムワープが後続を寄せ付けず優勝しました。勝ちタイムは2:01.63で鞍上はザカリー・パートンZachary Purton騎手。残り100mで単独2番手に上がるとさらに前を追ったワーザーが2-1/4馬身差の2着、ネオリアリズムは1-1/4馬身遅れて3着、じわじわと差を詰めたステファノス1/2馬身差の4着、ゴール前でやや盛り返したスマートレイアーが1/2馬身差の5着に入り、後方3番手から4コーナーで大外を周って直線で伸びたポエッツワードがクビ差の6着、ドーヴィルは直線で最内を突いたものの残り100mで脱落して11着でした。

17HKDec-122.jpg

17HKDec-123.jpg

17HKDec-124.jpg

17HKDec-125.jpg

17HKDec-126.jpg

17HKDec-127.jpg

17HKDec-128.jpg

17HKDec-129.jpg

17HKDec-130.jpg

17HKDec-131.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース