文字サイズ

文字サイズとは?



2017 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

タイムワープ

 香港カップの本馬場入場のタイムワープTime Warpです。香港アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する4歳騸馬で通算成績は22戦8勝です。15年6月に英ケンプトンKempton競馬場でデビューし、9戦5勝の戦績で香港に移籍しました。今年1月に香港初出走を果たしたものの7連敗し、6月のハッピーバレーHappy Valley競馬場で勝利すると3連勝してシーズンを終えました。10月には初重賞出走となるセレブレーションカップCelebration Cup (Group 3) で先行グループの内からゴール前で伸びるとビューティージェネレーションBeauty Generationに1-1/2馬身、クビ差の3着、続くササレディースパースThe Sa Sa Ladies' Purse (Group 3) ではハナに立って直線でスパートし後続を突き放しましたが、ゴール前でナッサNassaに鋭い末脚で交わされてアタマ差の2着でした。前走は初の2000m戦となるジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) に出走し、前から離れた2番手を進むと直線残り350mで先頭に立ちましたが、外から伸びたワーザーWertherに競り負けてクビ差の2着でした。鞍上は同馬と初コンビとなるザカリー・パートンZachary Purton騎手です。

17HKDec-170.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース