文字サイズ

文字サイズとは?



2017 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ヘレンパラゴン

 香港マイルの本馬場入場、返し馬のヘレンパラゴンHelene Paragonです。香港ジョン・ムーアJohn Moore師の管理する5歳牡馬で通算成績は27戦8勝です。14年8月にスペインのサンセバスチャンSan Sebastian競馬場でサーアンドルーSir Andrewの名前でデビュー戦を勝利し、2戦目以降はフランスを転戦すると15年5月のプルデッセデプーランPoule d'Essai des Poulains (Group 1) でメイクビリーヴ Make Believeの5着、続く仏シャンティイChantilly競馬場のジャンプラ賞Prix Jean Prat (Group 1) でテリトリーズTerritoriesの3着になるなど、7戦2勝の戦績で香港に移籍しました。その後4戦目で挑んだ16香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はワーザーWertherの5着、6月のプレミアプレートPremier Plate (L Group 3) で初重賞制覇を果たすと、昨年末の香港マイルHong Kong Mile (Group 1) では中団馬群の後ろから直線で馬群の間を鋭く伸びてビューティーオンリーBeauty Onlyに1/2馬身差の2着に入りました。その後スチュワーズカップStewards' Cup (Group 1) 、クイーンズシルバージュビリーカップQueen's Silver Jubilee Cup (Group 1) とG1を連勝し、5月のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) は3コーナー後方2番手から追い上げると直線で大外を伸びて一旦は先頭に立ちますが、ゴール前で脚色が鈍りコンテントメントContentmentにクビ、3/4馬身差の3着に敗退しました。休み明けとなった10月のシャティントロフィーSha Tin Trophy (Group 2) はビューティージェネレーションBeauty Generationの7着に終わったものの、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) は中団馬群の内から直線で馬群の間を伸びゴール前でシーズンズブルームSeasons Bloomに1/2馬身差交わされての2着でした。鞍上はG1連勝に導いたトミー・ベリーTommy Berry騎手です。

17HKDec-194.jpg

17HKDec-196.jpg


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース