文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

カミンスルー

 5日朝の調教中のカミンスルーComin' Throughです。豪クリス・ウォーラーChris Waller師の管理する5歳騸馬で通算成績は22戦7勝、香港マイルに出走します。16年9月にワーウィックファームWarwick Farmでデビュー戦を勝利すると、3戦目にはフレミントンFlemington競馬場のカービンクラブSCarbine Club Stakes (Group 3) を優勝しました。17年3月にはロイヤルランドウィックRoyal Randwick競馬場のランドウィックギニーRandwick Guineas (Group 1) でインフェレンスInferenceに頭、1-3/4馬身差の3着に入り、2週後にはローズヒルRosehill競馬場のローズヒルギニーRosehill Guineas (Group 1) に出走しますが、ジンジャーナッツGingernutsの8着に終わりました。10月にはコーフィールドCaulfield競馬場のトゥーラックハンデキャップToorak Hndicap (Group 1) に出走し、トーセンスターダムTosen Stardomの15着に敗退しています。今年の3月にはローズヒル競馬場のエイジャックスSAjax Stakes (Group 2) を優勝し、続くロイヤルランドウィック競馬場のドンカスターマイルDoncaster Mile (Group 1) で先行グループの後ろに付けると直線で外目を伸びてハッピークラッパーHappy Clapperに2馬身差の2着となると、連闘でクイーンエリザベスSQueen Elizabeth Stakes (Group 1) に出走して中団の内から直線で馬群の間を伸びてウィンクスWinxの5着に入りました。5月にはドゥームベンDoomben競馬場のドゥームベンカップDoomben Cup (Group 1) に出走し、中団から4コーナーで先頭集団の外に付けると、直線の競り合いからエッグタルトEgg Tartをゴール前でアタマ差交わして初G1勝利としています。今春はこれまで5戦しており、9月にロイヤルランドウィック競馬場のトラムウェイSTramway Stakes (Group 2) を頭差で勝利しましたが、その後のG1戦線で好走はなく、前走フレミントン競馬場のケネディーマイルKennedy Mile (Group 1) はベストオブデイズBest of Daysの11着でした。レースではマイケル・ウォーカーMichael Walker騎手が騎乗します。

18HKDec-035.JPG

18HKDec-034.JPG

18HKDec-031.JPG

18HKDec-032.JPG

18HKDec-033.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース