文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ロストロポーヴィチ

 5日朝の調教中のロストロポーヴィチRostropovichです。愛エイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理するフランケルFrankel産駒の3歳牡馬で、通算成績は14戦4勝、香港ヴァーズに出走します。昨年8月にカラCurragh競馬場で行われたフューチュリティSFuturity Stakes (Group 2) を短頭差で勝利すると、続くヴィンセントオブライエンナショナルSVincent O'Brien National Stakes (Group 1) ではヴァーバルデクステリティVerbal Dexterityに3-1/2、2-3/4馬身差の3着でした。今年6月には仏ダービーのジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) に参戦してスタディオブマンStudy of Manの9着、ロイヤルアスコットのキングエドワード7世SKing Edward VII Stakes (Group 2) でオールドペルシアンOld Persianに1-3/4馬身差の2着に入ると、翌週の愛ダービーIrish Derby (Group 1) では逃げて直線を向いてすぐに外から並ばれますが、そこからゴール前まで踏ん張ってラトローブLatrobeに1/2馬身差の2着に入りました。その後、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) でポエッツワードPoet's Wordの5着となっています。9月にはレパーズタウンLeopardstown競馬場のリワーズクラブSRewards Club Stakes (Group 3) を勝利するとオーストラリアに転戦し、コックスプレートCox Plate (Group 1) は3番手の外から3コーナーで先頭に並びかけていきましたが、直線を向いて下がりウィンクスWinxの5着、前走のメルボルンカップMelbourne Cup (Group 1) は先行グループの後ろに付けると直線を向いて3番手まで上がりましたが、ゴール前で伸びを欠きクロスカウンターCross Counterの5着でした。レースではメルボルンカップで騎乗したウェイン・ローダンWayne Lordan騎手が続けて騎乗します。

18HKDec-036.JPG

18HKDec-037.JPG

18HKDec-038.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース