文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

エジーラ

 5日朝の調教中のエジーラEziyraです。アイルランド調教の4歳牝馬で通算成績は12戦6勝、香港ヴァーズに出走します。16年7月にティペラリーTipperary競馬場でデビューし、9月にはカラCurragh競馬場のパークSPark Stakes (Group 3) を勝利しますが、長期休養に入りました。復帰後2戦目となった昨年の愛オークスIrish Oaks (Group 1) では中団馬群の後ろを進むと直線で伸びてエネイブルEnableに5-1/2、2馬身差の3着となり、その後愛G3を2連勝して再び休養となっています。今年はこれまで4戦2勝で、8月にレパーズタウンLeopardstown競馬場のバリーローンSBallyroan Stakes (Group 3) を勝利すると、ヨークシャーオークスYorkshire Oaks (Group 1) に参戦し、道中最後方の内から直線で最内の空いているところを伸びて残り300mで先頭に立ちましたが、その後伸びを欠いてシーオブクラスSea of Classに2-1/4、1馬身差の3着。9月にカラ競馬場のブランドフォードSBlandford Stakes (Group 2) を勝利すると、前走は米チャーチルダウンズChurchill Downs競馬場のBCフィリー&メアターフBreeders' Cup Filly & Mare Turf (Grade 1) に挑戦し、中団馬群の外を進んだものの直線で鋭い伸びはなくシスターチャーリーSistercharlieの6着でした。レースではクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手が同馬に初騎乗します。

18HKDec-039.JPG

18HKDec-040.JPG

18HKDec-041.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース