文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ビューティーオンリー

 香港マイルの本馬場入場、返し馬のビューティーオンリーBeauty Onlyです。香アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する7歳騸馬で、通算成績は47戦11勝です。13年6月にイタリアでジェントルマンオンリーGentleman Onlyの名前でデビューし、11月にカパネッレCapannelle競馬場で行われた2歳重賞のグイドベラルデリ賞Premio Guido Berardelli (Group 3) を4馬身差で優勝し、4戦3勝の戦績で香港に移籍しました。15年1月の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile (L Group 1) を優勝し、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup (L Group 1) はサンダーファンタジーThunder Fantasyの4着、香港ダービーHong Kong Derby (L Group 1) はルガーLugerの6着でした。15年の香港カップHong Kong Cup (Group 1) はエイシンヒカリA Shin Hikariの8着、16年のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はモーリスMauriceの4着、ジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) を短頭差で勝利すると、香港マイルHong Kong Mile (Group 1) でも後方から直線で外目に出して伸びを見せてヘレンパラゴンHelene Paragonに1/2馬身差で優勝しました。昨年はチャンピオンズマイルでコンテントメントContentmentにクビ差の2着となると、安田記念Yasuda Kinen (Grade 1) に参戦してサトノアラジンSatono Aladdinの6着に入り、香港マイルは後方からレースを進めたものの直線で伸びを欠いてビューティージェネレーションBeauty Generationの7着に敗退しています。今年4月にはチェアマンズトロフィーChairman's Trophy (Group 2) を勝利しますが、続くチャンピオンズマイルはビューティージェネレーションの4着でした。今シーズンはこれまで3戦していますが勝利はなく、前走のジョッキークラブマイルは出遅れて後方からとなりますが直線で大外に持ち出して伸びを見せてビューティージェネレーションに3馬身、短頭差の3着となっています。鞍上は同馬に初騎乗となるヒュー・ボウマンHugh Bowman騎手です。

18HKDec-120.JPG

18HKDec-125.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース