文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

フィフティーフィフティー

 香港マイルの本馬場入場、返し馬のフィフティーフィフティーFifty Fiftyです。香港調教の6歳騸馬で、通算成績は13戦5勝です。16年11月にニュージーランドのテアロハTe Aroha競馬場でスピーディグレイSppedy Greyの名前でデビューし、1戦1勝の戦績で香港に移籍しました。今年1月のチャイニーズクラブチャレンジカップChinese Club Challenge Cup (Group 3) で初重賞勝利とすると、続くスチュワーズカップStewards' Cup (Group 1) は先行馬群の後ろからゴール前で伸びてシーズンズブルームSeasons Bloomに1/2馬身差の2着、2月のクイーンズシルヴァージュビリーカップQueen's Silver Jubilee Cup (Group 1) では先行馬群の中から直線でやや伸びてビューティージェネレーションBeauty Generationにアタマ、3/4馬身差の2着に入りました。今シーズンはこれまで3戦未勝利で、スプリント路線に挑戦した前々走のプレミアボウルPremier Bowl (Group 2) はホットキングプローンHot King Prawnに1-1/4馬身差の2着に入ったものの、前走のジョッキークラブスプリントJockey Club Sprint (Group 2) では後方から直線で外に出したものの鋭い伸びはなくホットキングプローンの5着に敗れ、今回はマイルに出走となりました。鞍上はジェームズ・マクドナルドJames McDonald騎手です。

18HKDec-121.JPG

18HKDec-126.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース