文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ミラージュダンサー

 香港ヴァーズの本馬場入場のミラージュダンサーMirage Dancerです。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

18HKDec-094.JPG

エグザルタント

 香港ヴァーズの本馬場入場のエグザルタントExultantです。香アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する4歳騸馬で通算成績は17戦5勝です。17年4月に愛レパーズタウンLeopardstown競馬場でアイリッシュコレスポンデントIrishcorrespondentの名前でデビューし勝利しました。2連勝で愛2000ギニーIrish 2000 Guineas (Group 1) に出走するとチャーチルChurchillに2-1/2、4-1/2馬身差の3着に入り、6月にはロイヤルアスコットのターセンテナリーSTercentenary Stakes (Group 3) に参戦してベンバトルBenbatlの5着となり、通算4戦1勝の戦績で香港に移籍しました。今年の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile はナッシングアイライクモアNothingilikemoreの4着、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup は中団から伸びるとシンガポールスリングSingapore Slingに1-1/4馬身差の2着、香港ダービーHong Kong Derby は後方2番手から直線で大外を追い込んでピンハイスターPing Hai Starに1-3/4、1/2馬身差の3着と三冠レースでは惜敗が続きました。5月のクイーンマザーメモリアルカップQueen Mother Memorial Cup (Group 3) で初重賞勝利とすると、香港チャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (Group 1) では逃げてパキスタンスターに1-3/4馬身差の2着に入っています。今シーズンはこれまで3戦未勝利で、前走のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) では後方3番手から直線で内目を通って一旦は抜け出しましたが、ゴール前でイーグルウェイEagle Wayに交わされて1馬身差の2着でした。鞍上はザカリー・パートンZachary Purton騎手です。

18HKDec-093.JPG

サルウィン

 香港ヴァーズの本馬場入場のサルウィンSalouenです。鞍上はオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手です。

18HKDec-092.JPG

パキスタンスター

 香港ヴァーズの本馬場入場のパキスタンスターPakistan Starです。香アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する5歳騸馬で通算成績は19戦5勝です。昨年3月の香港ダービーHong Kong Derby では道中最後方から直線で馬群の間を鋭く伸びるとラッパードラゴンRapper Dragonに1-3/4馬身差の2着に入り、続くクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) では3番手の内から3コーナで中団まで下がりますが、直線で外に出して伸びを見せてネオリアリズムNeorealismにクビ差の2着となりました。6月のプレミアプレートPremier Plate (Group 3) ではスタート後200mでレースを止める悪癖を見せて大敗すると休養に入りました。今年2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (Group 1) で復帰しタイムワープTime Warpの4着となると、3月にはマイル戦のチェアマンズトロフィーChairman's Trophy (Group 2) で離れた最後方から直線で大外を追い込んでビューティーオンリーBeauty Onlyの4着となり、クイーンエリザベス2世カップでは3番手の内から直線半ばで抜け出してゴールドマウントGold Mountに3馬身差を付けて優勝しました。続く香港チャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (Group 1) も2番手から抜け出して優勝し、G1連勝としました。今シーズンはこれまで3戦未勝利で、前走のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) は3番手から直線を向いたものの伸びはなく、直線半ばから流してイーグルウェイEagle Wayの8着に終わっています。鞍上は今年のクイーンエリザベス2世カップで優勝に導いたウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

18HKDec-091.JPG

ヴァルトガイスト

 香港ヴァーズの本馬場入場のヴァルトガイストWaldgeistです。仏アンドレ・ファーブルAndre Fabre師が管理するガリレオGalileo産駒の4歳牡馬で、通算成績は15戦6勝です。2歳時の16年にクリテリウムドサンクルーCriterium de Saint-Cloud (Group 1) を優勝しました。17年5月にサンクルーSaint-Cloud競馬場のグレフュール賞Prix Greffulhe (Group 2) で2着となると、仏ダービーのジョッキークラブ賞Prix du Jockey Club (Group 1) で中団から残り200mで鋭く追い込んだもののゴール前でブラムトBrametotに交わされて短頭差の2着でした。続く愛ダービーIrish Derby (Group 1) はカプリCapriの4着、秋には英アスコットAscot競馬場のカンバーランドロッジSCumberland Lodge Stakes (Group 3) で2着となると、仏ミュンヘンMunich競馬場のバイエルン大賞Grosser Preis von Bayern (Group 1) に参戦し、後方2番手から直線で伸びて2番手まで上がりましたが、ゴール前で伸びを欠いてギニョールGuignolの4着に敗退しました。今年はこれまで7戦4勝で、6月にはシャンティイChantilly競馬場のシャンティイ大賞Grand Prix de Chantilly (Group 2) を優勝し、サンクルー大賞Grand Prix de Saint-Cloud (Group 1) もコロネットCoronetにハナ差で優勝。9月にロンシャンLongchamp競馬場のフォワ賞Prix Foy (Group 2) を優勝し、凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) は後方馬群の中を進むと直線で馬群の間を伸びてエネイブルEnableの4着に入りました。前走は英チャーチルダウンズChurchill Downs競馬場のBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) に参戦し、中団馬群の後ろを進むと直線で内を伸びてエネイブルの5着でした。鞍上はピエールシャルル・ブドーPierre-Charles Boudot騎手です。

18HKDec-090.JPG

外国馬の様子・香港カップ

香港国際競走に出走する外国馬で撮れた馬を紹介します。

香港カップ(芝2000m)
グロリアスフォーエバー(赤3)
181202im108.JPG
シーズンズブルーム(赤6)
181206_香港カップ_シーズンズブルーム(赤6)_追い切り_沙田競馬場.JPG
ストーミーアンタークティック(赤8)
181202im107.JPG
タイムワープ(赤10)
181206_香港カップ_タイムワープ(赤10)_追い切り_沙田競馬場.JPG

外国馬の様子・香港マイル

香港国際競走に出走する外国馬で撮れた馬を紹介します。

香港マイル(芝1600m)
ビートザバンク(青1)
181206_香港マイル_ビートザバンク(青1)_追い切り_沙田競馬場.JPG
ビューティージェネレーション(青2)
181202im103.JPG
ビューティーオンリー(青3)
181202im102.JPG
カミンスルー(青4)
181206_香港マイル_カミングスルー(青4)_追い切り_沙田競馬場.JPG
フィフティーフィフティー(青5)
181202im104.JPG
ワンマスター(青9)
181202im105.JPG
サザンレジェンド(青12)
181206_香港マイル_サザンレジェンド(青12)_追い切り_沙田競馬場.JPG

外国馬の様子・香港スプリント

香港国際競走に出走する外国馬で撮れた馬を紹介します。

香港スプリント(芝1200m)
ボーンインチャイナ(黄2)
181206_香港スプリント_ボーンチャイナ(黄2)_追い切り_沙田競馬場.JPG
リムズクルーザー(黄7)
181202im98.JPG
リトルジャイアント(黄8)
181202im101.JPG
ミスタースタニング(黄9)
181202im100.JPG
サーダンスアロット(黄11)
181202im99.JPG
ウィナーズウェイ(黄12)
181202im97.JPG


外国馬の様子・香港ヴァーズ

香港国際競走に出走する外国馬で撮れた馬を紹介します。

香港ヴァーズ(芝2400m)
エジーラ(緑1)
181206__香港ヴァーズ_エジーラ(緑1)_追い切り_沙田競馬場.JPG
イーグルウェイ(緑3)
181206__香港ヴァーズ_イーグルウェイ(緑3)_追い切り_沙田競馬場.JPG
エグザルタント(緑4)
181206__香港ヴァーズ_エグザルタント(緑4)_追い切り_沙田競馬場2.JPG
ラトロープ(緑5)
181206__香港ヴァーズ_ラトロープ(緑5)_追い切り_沙田競馬場.JPG
ミラージュダンサー(緑7)
181202im95.JPG
パキスタンスター(緑8)
181206__香港ヴァーズ_パキスタンスター(緑8)_追い切り_沙田競馬場.JPG
プリンスオブアラン(緑9)
181202im94.JPG
レッドバードン(緑10)
181206__香港ヴァーズ_レッドバードン(緑10)_追い切り_沙田競馬場.JPG
ロストロポーヴィチ(緑11)
181202im96.JPG
リヴン(緑12)
181206__香港ヴァーズ_リヴン(緑12)_追い切り_沙田競馬場.JPG
サルウィン(緑13)
181206__香港ヴァーズ_サルウィン(緑13)_追い切り_沙田競馬場.JPG
ヴァルトガイスト(緑14)
SO2_6840.JPG

LONGINES World's Best Jockey Award

7日の夜にコンベンションセンターで関係者を集めたGala Dinnerが開催されました。
その中で世界一の騎手を決める「LONGINES World'sBest Jockey Award」の表彰式が行われ凱旋賞など世界各国のG1を勝ったデットーリ騎手が2015年以来二度目のチャンピオンジョッキーとなりました。
SO2_7140.JPG
SO2_7218.JPG
SO2_7314.JPG
SO2_7411.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース