文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ビートザバンク

 5日朝の調教中のビートザバンクBeat The Bankです。イギリス調教の4歳騸馬で通算成績は13戦7勝、香港マイルに出走します。17年2月に愛ダンドークDundalk競馬場でデビュー戦を勝利し、イギリスに移籍しました。その後も勝利し2戦2勝で挑んだロイヤルアスコットのジャージーSJersey Stakes (Group 3) はルブリヴィドLe Brividoの10着でした。8月にはグッドウッドGoodwood競馬場のサラブレッドSThoroughbred Stakes (Group 3) を、9月にはニューマーケットNewmarket競馬場のジョエルSJoel Stakes (Group 2) を勝利し、クイーンエリザベス2世SQueen Elizabeth II Stakes (Group 1) に向かったもののパスウェイシヴPersuasiveの10着に敗退しました。今年はこれまで6戦2勝で、ロッキンジSLockinge Stakes (Group 1) はロドデンドロンRhododendronの12着、ロイヤルアスコットのクイーンアンSQueen Anne Stakes (Group 1) はアクシデンタルエージェントAccidental Agentの6着、7月にアスコットAscot競馬場のサマーマイルSSummer Mile Stakes (Group 2) を勝利し、サセックスSSussex Stakes (Group 1) は3番手の内から残り200mで先頭に並んだもののゴール前で失速してライトニングスピアLightning Spearの5着、続くグッドウッド競馬場のセレブレーションマイルSCelebration Mile Stakes (Group 2) を勝利。前走のクイーンエリザベス2世Sでは先行グループに付けたものの残り300mで後方に下がり、ロアリングライオンRoaring Lionの11着に終わっています。レースではオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手が騎乗します。

18HKDec-014.JPG

18HKDec-015.JPG

18HKDec-016.JPG

サルウィン

 5日朝の調教中のサルウィンSalouenです。イギリス調教の4歳牡馬で通算成績は21戦2勝、香港ヴァーズに出走します。16年6月のデビューから7戦2勝の戦績で仏シャンティイChantilly競馬場のジャンリュックラガルデール賞Prix Jean-Luc Lagardere (Group 1) に出走すると、ナショナルディフェンスNational Defenseに4-1/2馬身差の2着に入り、続くドンカスターDoncaster競馬場のレーシングポストトロフィーRacing Post Trophy (Group 1) でもリベットRivetに1-3/4馬身、クビ差の3着に善戦しました。3歳時は英ダービーDerby (Group 1) でウイングスオブイーグルスWings of Eaglesの13着、エクリプスSCoral-Eclipse (Group 1) でユリシーズUlyssesの8着など、6戦し未勝利に終わっています。今年もこれまで6戦して未勝利ですが強豪相手に善戦を続けており、コロネーションカップCoronation Cup (Group 1) は逃げて直線を向いて後続を突き放しましたがクラックスマンCracksmanにゴール前でアタマ差交わされての2着、サンクルー大賞Grand Prix de Saint-Cloud (Group 1) は2番手から直線残り200mで先頭に立ったものの、残り50mで交わされてヴァルトガイストWaldgeistにハナ、1-1/4馬身差の3着、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) はスタート後のハナ争いから2番手に控えてレースを進め、直線で踏ん張れずポエッツワードPoet's Wordの4着、前走は凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) に出走し、中団馬群の内を進むと直線で馬群の間を伸びましたが、ゴール前で狭くなって控える不利も響いてエネイブルEnableの6着でした。レースでは凱旋門賞でも騎乗したオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手が騎乗します。

18HKDec-010.JPG

18HKDec-011.JPG

18HKDec-012.JPG

18HKDec-013.JPG

リムズクルーザー

 5日朝の調教中のリムズクルーザーLim's Cruiserです。シンガポール調教の6歳騸馬で通算成績は20戦8勝、香港スプリントに出走します。15年4月に豪ドゥームベンDoomben競馬場でデビューし、2戦未勝利の戦績でシンガポールに移籍しました。昨年4月には重賞3連勝でライオンシティカップLion City Cup (L Group 1) を優勝しましたが、その後距離が伸びて敗戦が続き、7月のシンガポールダービーSingapore Derby (L Group 1) はインファントリーInfantryの6着、10月のクランジマイルKranji Mile (L Group 1) もインファントリーの5着など、善戦止まりに終わっていました。今年に入ってスプリント路線に向かうと、5月のライオンシティカップでは後方馬群の内から直線で搔きわけるように抜け出し、残り50mで先頭に立ってザックカサZac Kasaに1-1/2馬身差を付けて連覇を達成しました。前走は11月のオープン戦で、4番手の内から悠々と抜け出すと、1:09.11のタイムで勝利しています。レースではヒュー・ボウマンHugh Bowman騎手が同馬に初騎乗します。

18HKDec-004.JPG

18HKDec-005.JPG

18HKDec-006.JPG

18HKDec-007.JPG

18HKDec-008.JPG

18HKDec-009.JPG

18HKDec-022.JPG

ミラージュダンサー

 5日朝の調教中のミラージュダンサーMirage Dancerです。英マイケル・スタウトSir Michael Stoute師の管理するフランケルFrankel産駒の4歳牡馬で、通算成績は11戦3勝、香港ヴァーズに出走します。昨年ロイヤルアスコットのハンプトンコートSHampton Court Stakes (Group 3) でベンバトルBenbatlに1/2、3/4馬身差の3着に入ると、ヨークYork競馬場のグレートヴォルティジュールSGreat Voltigeur Stakes (Group 2) に出走し、後方の内を進むと直線残り400mで3番手に上がりましたが、大きく突き放されてクラックスマンCracksmanに6、6馬身差の3着に敗退しました。今年5月にグッドウッドGoodwood競馬場のリステッド競走を勝利して通算2勝目とし、7月にニューマーケットNewmarket競馬場のプリンセスオブウェールズSPrincess of Wales's Stakes (Group 2) でベストソリューションBest Solutionに1/2馬身差の2着となると、続くグッドウッド競馬場のグロリアスSGlorious Stakes (Group 3) で初重賞勝利としました。前走は9月にニューベリーNewbury競馬場のレガシーカップSLegacy Cup Stakes (Group 3) で、ヤングラスカルYoung Rascalに短頭差の2着に敗れています。G1は今回が初出走となります。レースではライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

18HKDec-001.JPG

18HKDec-002.JPG

18HKDec-003.JPG

12.5 日本馬の追い切り

12月9日に沙田競馬場で行われる香港国際競走!
今年は9頭の日本馬が4つのカテゴリー全てにエントリーしています。

5日の水曜日に馬場入りしたのは昨日追い切ったクロコスミア以外が全て馬場入りし、香港マイルに出走するモズアスコット(青7)、香港ヴァーズに出走するリスグラシュー(緑6)の矢作厩舎の二頭がそれぞれレースに騎乗するルメール騎手、モレイラ騎手を背に芝コースで併せ馬で追い切りました。
SO1_5767.JPG
SO1_5784.JPG
SO1_5870.JPG
SO2_4135.JPG

香港カップに出走するサングレーザー(赤9)は単走でビシっと追い切られ、その後パドックにてスクーリングをしました。
SO1_5888.JPG
SO1_5900.JPG
SO1_5959.JPG
SO2_4358.JPG

香港マイルに出走するヴィブロス(青13)
SO1_6215.JPG
SO1_6221.JPG
SO1_6277.JPG

香港カップに出走するディアドラ(赤1)
SO1_6250.JPG
SO2_4818.JPG

香港カップに出走するステファノス(赤7)香港マイルに出走するペルシアンナイト(青10)香港スプリントに出走するファインニードル(黄4)はAWコースで軽めの調整を行いました。
SO2_4585.JPG
SO2_4591.JPG
SO2_4619.JPG
SO2_4547.JPG

香港国際競走、12月9日にいよいよ開幕!

香港・シャティン競馬場で行われる香港国際競走。今年は12月9日(日)に開催。今年も4レースに日本馬が出走予定。香港で日本馬が優勝を目指し世界各国の精鋭たちと対決する様子をレポートします。


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース