文字サイズ

文字サイズとは?



2019 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

マジックワンド

 ドバイシーマクラシックの本馬場入場、輪乗りでのマジックワンドMagic Wandです。愛エイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理するガリレオGalileo産駒の4歳牝馬で、通算成績は11戦2勝です。一昨年10月にレパーズタウンLeopardstown競馬場でデビューし7着でした。昨年5月に英チェスターChester競馬場で行われたリステッド競走で初勝利を挙げると、英オークスOaks (Group 1) に出走しフォーエヴァートゥギャザーForever Togetherの4着に入りました。ロイヤルアスコットのリブルスデールSRibblesdale Stakes (Group 2) で重賞初勝利とすると、愛オークスIrish Oaks (Group 1) に転戦しますがシーオブクラスSea of Classの5着、8月のヨークシャーオークスYorkshire Oaks (Group 1) でもシーオブクラスの5着に終わっています。9月には仏ロンシャンLongchamp競馬場のヴェルメイユ賞Prix Vermeille (Group 1) で後方3番手から直線を向いて抜け出したものの、ゴール前で外からカイトサーフKitesurfに交わされてアタマ差の2着となり、オペラ賞Prix de l'Opera (Group 1) でも後方3番手から直線で最内を突いて鋭く伸びたもののワイルドイリュージョンWild Illusionに1馬身差の2着でした。11月には米チャーチルダウンズ競馬場のBCフィリー&メアターフBreeders' Cup Filly & Mare Turf (Grade 1) に参戦し、2番手を進むと直線を向いて交わされてシスターチャーリーSistercharlieの4着となっています。前走は米ガルフストリームパークGulfstream Park競馬場のペガサスワールドカップターフPegasus World Cup Turf Invitational Stakes (Grade 1) で4番手の内に付けると3コーナーで後方まで下がりますが、直線で馬群の隙間を伸びてブリックスアンドモルタルBricks and Mortarに2-1/2馬身差の2着に入りました。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

19DXB-216.JPG

19DXB-217.JPG


最近投稿された記事

出馬表

結果

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース