文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2019 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

2019 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

フィエールマン

 凱旋門賞のレース後のフィエールマンFierementです。3番手の内を進んだもののフォルスストレートで中団まで下がると直線を向いて一杯となり、最下位の12着でゴールしました。鞍上はクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

19FR-91.JPG

凱旋門賞

 4レースに2400m芝の凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) が行われました。スタート後にフィエールマンFierementがハナに立ったもののすぐにガイヤースGhaiyyathが先頭を奪い、2番手の外にマジカルMagical、3番手の内にフィエールマン、4馬身開いてエネイブルEnable、ブラストワンピースBlast Onepiece、内にソットサスSottsassと続き、中団にヴァルトガイストWaldgeist、内にキセキKiseki、その後ろにジャパンJapan、フレンチキングFrench King、ソフトライトSoft Light、離れた最後方からナガノゴールドNagano Goldという隊列になりました。フォルスストレートでフィエールマンが下がるとエネイブルが3番手に上がり、ソットサスがその後ろに付けて直線へ。残り400mでマジカルが先頭に立ったものの、すぐに外からエネイブルが交わして突き放し3馬身のリードを取り、ソットサスの外にジャバンが並びかけて2番手争いに持ち込みますが、直線で馬群の中からエネイブルの後ろとなったヴァルトガイストが残り300mで素早くジャパンの外まで持ち出すと残り100mで単独2番手まで上がり、そこから鋭い脚を繰り出してゴール前でエネイブルを交わして優勝しました。勝ちタイムは2:31.97で鞍上はピエールシャルル・ブドーPierre-Charles Boudot騎手、1-3/4馬身差の2着にエネイブルは敗退し、1-3/4馬身差の3着にソットサス、1/2馬身差の4着にジャパン、残り200mで一杯となったジャパンが6馬身差の5着、後方から大外を通ったソフトライトが3-1/2馬身差の6着に入り、キセキは更に8馬身離された7着、ナガノゴールド8着、ブラストワンピース11着、フィエールマン12着でした。

19FR-81.JPG

19FR-82.JPG

19FR-83.JPG

19FR-84.JPG

19FR-85.JPG

19FR-86.JPG

【速報版】4R PRIX DE L'ARC DE TRIOMPHE 凱旋門賞(芝2400m G1)

4R PRIX DE L'ARC DE TRIOMPHE 凱旋門賞(芝2400m G1)
このレース3連覇を目指すエネイブルに対し、日本からはキセキ・ブラストワンピース・フィエールマンが参戦、また武豊騎手もソフトライトに騎乗しました。
3連覇を目指すエネイブルに一完歩ずつ詰め寄るヴァルトガイストが差しきって優勝、騎手ブドー
日本各馬は着外に沈みました...
SO1_0207.JPG
SO1_0220.JPG
SO1_0250.JPG
SO1_0261.JPG
SO1_0277.JPG
DA5P1092.JPG
SO1_9707.JPG
SO1_9724.JPG
SO1_9747.JPG
SO1_0308.JPG
SO1_9786.JPG
DA5P1285.JPG
DA5P1336.JPG
DA5P1178.JPG
DA5P1472.JPG
SO1_0059.JPG

ソットサス

 凱旋門賞の本馬場入場のソットサスSottsassです。鞍上はクリスチャン・デムーロCristian Demuro騎手です。

19FR-97.JPG

ジャパン

 凱旋門賞の本馬場入場のジャパンJapanです。愛エイダン・オブライエンAidan O'Brien師の管理する3歳牡馬で、通算成績は8戦5勝です。昨年9月にネースNaas競馬場のベレスフォードSBeresford Stakes (Group 2) を勝利し、2歳時は3戦2勝でした。今年5月に英ヨークYork競馬場のダンテSDante Stakes (Group 2) で4着、英ダービーDerby (Group 1) でアンソニーヴァンダイクAnthony van Dyckに1/2馬身、ハナ差の3着に入ると、ロイヤルアスコットのキングエドワード7世SKing Edward VII Stakes (Group 2) を勝利し、続くパリ大賞Grand Prix de Paris (Group 1) では3番手の外から直線残り300mで先頭に立ち、スラロームSlalomの追撃を1/2馬身差振り切ってG1初タイトルを獲得しました。前走はインターナショナルSInternational Stakes (Group 1) に出走し、4番手から直線でのクリスタルオーシャンCrystal Oceanとの競り合いの末、ゴール前でアタマ差交わして優勝しています。鞍上は3連勝に導いているライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

19FR-98.JPG

マジカル

 凱旋門賞の本馬場入場のマジカルMagicalです。鞍上はドナカ・オブライエンDonnacha O'Brien騎手です。

19FR-96.JPG

エネイブル

 凱旋門賞の本馬場入場のエネイブルEnableです。英ジョン・ゴスデンJohn Gosden師の管理する5歳牝馬で通算成績は14戦13勝です。デビュー2戦目の17年4月に3着に敗れたものの、その後は12連勝中で、内10戦がG1となっており、17年に英オークスOaks (Group 1) 、愛オークスIrish Oaks (Group 1) 、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) 、ヨークシャーオークスYorkshire Oaks (Group 1) 、シャンティイChantilly競馬場での凱旋門賞Prix de l'Arc de Triomphe (Group 1) を優勝しました。昨年はケンプトンKempton競馬場のセプテンバーSSeptember Stakes (Group 3) を勝利した後、凱旋門賞でシーオブクラスSea of Classに短首差で連覇を達成し、米チャーチルダウンズChurchill Downs競馬場のBCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) に転戦してマジカルMagicalに3/4馬身差で優勝しました。今年はエクリプスSCoral-Eclipse (Group 1) でマジカルに3/4馬身差で優勝すると、キングジョージ6世&クイーンエリザベスSではクリスタルオーシャンCrystal Oceanとの直線での激しい競り合いの末、クビ差で連覇とし、前走のヨークシャーオークスでは逃げて直線残り400mで内から並びかけてきたマジカルをゴール前で突き放し、2-3/4馬身差を付けてこちらも連覇としています。鞍上は主戦のランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手です。

19FR-92.JPG

19FR-93.JPG

19FR-94.JPG

ナガノゴールド

 凱旋門賞の本馬場入場のナガノゴールドNagano Goldです。チェコ調教の5歳牡馬で通算成績は18戦6勝です。16年9月にベルカーフフレVelka Chuchle競馬場でデビューし、17年4月に初勝利を挙げました。6月のチェコダービーCeske Derbyは逃げて直線半ばで一杯となりジョセフJosephの14着、10月にチェコセントレジャーSt Legerを勝利し、11月には仏ドーヴィルDeauville競馬場AWコースのビュルサール賞Prix de Bursardも勝利して3歳戦を連勝しました。昨年はフランスで3戦1勝とした後、8月にドーヴィル競馬場のドーヴィル大賞Grand Prix de Deauville (Group 2) に挑むと道中最後方から直線で大外を伸びてロクスリーLoxleyの4着に入り、仏シャンティイChantilly競馬場のコンセイユドパリ賞Prix du Conseil de Paris (Group 2) でも4着となっています。今年は4月ロンシャンLongchamp競馬場のリステッドレースを勝利すると、同競馬場のエドヴィル賞Prix d'Hedouville (Group 3) でプチフィスPetit Filsにアタマ、2馬身差の3着、ロイヤルアスコットのハードウィックSHardwicke Stakes (Group 2) では最後方から直線でしぶとく伸びてデフォーDefoeに1/2馬身差の2着に入りました。前走はドーヴィル大賞で後方から最内を伸びてジヤードZiyadに1/2、2馬身差の3着に入っています。鞍上は同馬に初騎乗となるミカエル・バルザローナMickael Barzalona騎手です。

19FR-89.JPG

フィエールマン

 凱旋門賞の本馬場入場のフィエールマンFierementです。鞍上はクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

19FR-77.JPG

19FR-78.JPG

ブラストワンピース

 凱旋門賞の本馬場入場のブラストワンピースBlast Onepieceです。鞍上は川田将雅Yuga Kawada騎手です。

19FR-79.JPG

19FR-80.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

2017 レース概要

バックナンバー

その他のレース