文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2019 香港国際競走 現地取材レポート

2019 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

アンソニーヴァンダイク

 香港ヴァーズの本馬場入場のアンソニーヴァンダイクAnthony van Dyckです。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

19HKDec-120.JPG

19HKDec-121.JPG

19HKDec-126.JPG

トゥルーセルフ

 香港ヴァーズの本馬場入場のトゥルーセルフTrue Selfです。鞍上はケリン・マカヴォイKerrin McEvoy騎手です。

19HKDec-119.JPG

ラッキーライラック

 香港ヴァーズの本馬場入場のラッキーライラックLucky Lilacです。鞍上はクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

19HKDec-117.JPG

19HKDec-118.JPG

19HKDec-125.JPG

ディアドラ

 香港ヴァーズの本馬場入場のディアドラDeirdreです。鞍上はオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手です。

19HKDec-115.JPG

19HKDec-116.JPG

19HKDec-124.JPG

プリンスオブアラン

 香港ヴァーズの本馬場入場のプリンスオブアランPrince of Arranです。鞍上はマイケル・ウォーカーMichael Walker騎手です。

19HKDec-113.JPG

19HKDec-114.JPG

コールドトゥザバー

 香港ヴァーズの本馬場入場のコールドトゥザバーCalled to the Barです。鞍上はマキシム・ギュイヨンMaxime Guyon騎手です。

19HKDec-221.JPG

19HKDec-220.JPG

ヤングラスカル

 香港ヴァーズのパドック、本馬場入場のヤングラスカルYoung Rascalです。鞍上はランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手です。

19HKDec-219.JPG

19HKDec-218.JPG

アスペター

 香港ヴァーズのパドック、本馬場入場のアスペターAspetarです。鞍上はジェイソン・ワトソンJason Watson騎手です。

19HKDec-217.JPG

19HKDec-216.JPG

グローリーヴェイズ

 香港ヴァーズの本馬場入場のグローリーヴェイズGlory Vaseです。鞍上はジョアン・モレイラJoao Moreira騎手です。

19HKDec-111.JPG

19HKDec-112.JPG

19HKDec-123.JPG

エグザルタント

 香港ヴァーズのパドック、本馬場入場のエグザルタントExultantです。香アンソニー・クルーズAnthony Cruz師の管理する5歳騸馬で通算成績は24戦10勝です。17年4月に愛レパーズタウンLeopardstown競馬場でアイリッシュコレスポンデントIrishcorrespondentの名前でデビューし勝利しました。2連勝で愛2000ギニーIrish 2000 Guineas (Group 1) に出走するとチャーチルChurchillに2-1/2、4-1/2馬身差の3着に入り、6月にはロイヤルアスコットのターセンテナリーSTercentenary Stakes (Group 3) に参戦してベンバトルBenbatlの5着となり、通算4戦1勝の戦績で香港に移籍しました。昨年の香港クラシックマイルHong Kong Classic Mile はナッシングアイライクモアNothingilikemoreの4着、香港クラシックカップHong Kong Classic Cup はシンガポールスリングSingapore Slingに1-1/4馬身差の2着、香港ダービーHong Kong Derby はピンハイスターPing Hai Starに1-3/4、1/2馬身差の3着と三冠レースでは惜敗が続きました。5月のクイーンマザーメモリアルカップQueen Mother Memorial Cup (Group 3) で初重賞勝利とすると、チャンピオンズ&チャターカップChampions & Chater Cup (Group 1) では逃げてパキスタンスターに1-3/4馬身差の2着、11月のジョッキークラブカップJockey Club Cup (Group 2) でイーグルウェイEagle Wayに1馬身差の2着となると、香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) では2番手から直線を向いて先頭に立つとリスグラシューLys Gracieuxとの競り合いをクビ差退けて初のG1タイトルを獲得しました。今年1月にはセンテナリーヴァーズCentenary Vase (Group 3) を勝利し、2月の香港ゴールドカップHong Kong Gold Cup (Group 1) で後方から向正面で先頭に立つと直線でも後続を寄せ付けずサザンレジェンドSouthern Legendに1-1/2馬身差で優勝、4月のクイーンエリザベス2世カップQEII Cup (Group 1) は後方2番手から直線で伸びたもののウインブライトWin Brightに3/4馬身差届かず2着でしたが、チャンピオンズ&チャターカップは4番手から直線残り100mで抜け出しライズハイRise Highに1-1/4馬身差を付けて優勝しました。今シーズン初戦のササレディーズパースSa Sa Ladies' Purse (Group 3) はサザンレジェンドの3着に終わったものの、前走のジョッキークラブカップでは前から離れた4番手から3コーナーで先頭に並びかけて抜け出しフローレFuroreに1-1/4馬身差で勝利しています。鞍上は主戦のザカリー・パートンZachary Purton騎手です。

19HKDec-213.JPG

19HKDec-214.JPG

19HKDec-215.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース