文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2019 香港国際競走 現地取材レポート

2019 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

クリストフ・スミヨン騎手

 オープニングセレモニーでのクリストフ・スミヨンChristophe Soumillon騎手です。

19HKDec-212.JPG

松岡正海騎手

 オープニングセレモニーでの松岡正海Masami Matsuoka騎手です。

19HKDec-128.JPG

19HKDec-127.JPG

クリストフ・ルメール騎手

 オープニングセレモニーでのクリストフ・ルメールChristophe Lemaire騎手です。

19HKDec-131.JPG

19HKDec-132.JPG

ダミアン・レーン騎手

 オープニングセレモニーでのダミアン・レーンDamian Lane騎手です。

19HKDec-129.JPG

19HKDec-130.JPG

香港国際競走デー

快晴の沙田競馬場は香港国際競走当日を迎えました、例年に比べるとお客さんの入りが少し鈍い気がしますが場内は活気に満ちています。
国際競走は香港ヴァーズから始まり、4レース13:40(日本時間14:40)の発走となります。

SO2_9094.JPG
SO2_9112.JPG
SO2_9119.JPG
SO2_9125.JPG
SO2_9141.JPG
SO2_9149.JPG
SO2_9156.JPG
SO2_9166.JPG
SO2_9168.JPG

LONGINES HONG KONG INTERNATIONAL RACES GALA DINNER

香港国際競走2019に出走する関係者を集めたガラパーティーが香港コンベンション&エキシビジョンセンターで行われました。
毎年ロンジンのワールドベストジョッキーの表彰式も行われており、今年は102ポイントを獲得したデットーリ騎手が昨年に続き3回目の栄誉に輝きました。
SO2_4053.JPG
SO2_4107.JPG
SO2_4115.JPG
SO2_4253.JPG
SO2_4286.JPG

12・6 今朝の日本調教馬

12月6日(金)の沙田競馬場は6頭が馬場入りしました。
馬場入り順に紹介します。


香港マイル(芝1600m)に出走するインディチャンプ(牡4歳 栗東・音無厩舎)
SO1_3799.JPG
SO1_3974.JPG
SO1_3987.JPG
SO1_4542.JPG

香港スプリント(芝1200m)に出走するダノンスマッシュ(牡4歳 栗東・安田隆厩舎)
SO1_3814.JPG
SO2_3674.JPG
SO2_3941.JPG
SO1_4514.JPG

香港ヴァーズ(芝2400m)に出走するラッキーライラック(牝4歳 栗東・松永厩舎)
SO1_3830.JPG
SO1_4528.JPG
SO1_4590.JPG

香港マイル(芝1600m)に出走するノームコア(牝4歳 美浦・萩原厩舎)
SO1_3851.JPG
SO2_3637.JPG
SO1_4226.JPG

香港マイル(芝1600m)に出走するアドマイヤマーズ(牡3歳 栗東・友道厩舎)
SO2_3690.JPG
SO1_4183.JPG
SO1_4556.JPG

香港カップ(芝2000m)に出走するウインブライト(牡5歳 美浦・畠山厩舎)
SO2_3725.JPG
SO2_3808.JPG


枠順抽選会

8日に行われる香港国際競走4レースの枠順抽選会が5日の11時より沙田競馬場のパドックで行われました。
レース順にヴァーズの抽選から始まり、グローリーヴェイズ7番、ディアドラ2番、ラッキーライラック1番に決まりました。
スプリントのダノンスマッシュは8番、マイルのインディチャンプ3番、ペルシアンナイト6番、アドマイヤマーズ4番、ノームコア9番、カップのウインブライトは8番にそれぞれ決まりました。
SO1_0828.JPG
SO1_0870.JPG
SO1_1041.JPG
SO1_1042.JPG
SO2_3429.JPG
SO2_3489.JPG
SO2_3500.JPG
SO2_3506.JPG
SO2_3526.JPG
SO1_1057.JPG
20191205_114028.JPG
20191205_114033.JPG
20191205_114852.JPG
20191205_115138.JPG

12・5 今朝の日本調教馬

今朝の沙田競馬場は香港マイル(芝1600m)に出走するペルシアンナイト(牡5歳 栗東・池江厩舎)と香港ヴァーズ(芝2400m)に出走するグローリーヴェイズ(牡4歳 美浦・尾関田満厩舎)が芝コースで追い切りを行いました。
(グローリーヴェイズは昨日は追い切りではありませんでした...)

ペルシアンナイト(牡5歳 栗東・池江厩舎)
SO1_0673.JPG
SO1_0761.JPG

グローリーヴェイズ(牡4歳 美浦・尾関田満厩舎)
SO1_0718.JPG
SO1_0781.JPG

香港ヴァーズ(芝2400m)に出走するラッキーライラック(牝4歳 栗東・松永厩舎)がAWコースに入りました。
SO2_3374.JPG

以上の三頭以外は馬場入りせずでした。

LONGINES INTERNATIONAL JOCKEYS' CHAMPIONSHIP

水曜日の夜にハッピーバレー競馬場でロンジンインターナショナルジョッキーズチャンピオンシップが開催されました。
世界の強豪12人の騎手が4つのレースの結果でポイントを争うシステムで日本からは川田騎手が参戦しました、2レースを制した地元香港のティータン騎手が優勝、1レースを勝ったムーア騎手が2位、3位に最終の4レースを制したホー騎手が入りました、川田騎手は5位タイという結果になりました。
SO2_2969.JPG
SO2_2662.JPG
SO1_8066.JPG
SO2_2848.JPG
SO1_8510.JPG
SO1_8629.JPG
SO2_2910.JPG
SO1_8933.JPG
SO1_9054.JPG
SO2_3006.JPG
SO1_9108.JPG
SO1_9132.JPG
SO2_3062.JPG
SO1_9219.JPG
SO1_9267.JPG
SO1_9291.JPG
SO1_9315.JPG
SO1_9380.JPG
SO1_9411.JPG
SO1_9537.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース