文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2021サウジカップデイ 現地取材レポート

2021サウジカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

カワン

 サウジダービーのパドック、本馬場入場のカワンCowanです。米スティーヴン・アスムッセンSteven Asmussen師の管理する3歳牡馬で、通算成績は7戦1勝です。昨年5月にチャーチルダウンズChurchill Downs競馬場のデビュー戦を勝利しました。5戦目にBCジュヴェナイルターフスプリントBreeders' Cup Juvenile Turf Sprint (Grade 2) に出走すると中団馬群の中から直線で鋭く伸びてゴールデンパルGolden Palに3/4馬身差の2着に入りました。その後リステッドを2戦し共に2着に入っています。鞍上はジョエル・ロザリオJoel Rosario騎手です。

21SUD-145.JPG

21SUD-142.JPG

アルバドリ

 サウジダービーのパドック、返し馬のアルバドリAlbadriです。英ジェーン・チャプルハイアムJane Chapple-Hyam師の管理する3歳牡馬で、通算成績は6戦2勝です。昨年8月にウィンザーWindsor競馬場でのデビュー戦を勝利しました。その後のリステッドとG3では上位に入れませんでしたが、前走サウスウェルSouthwell競馬場のAWコースで2勝目を挙げました。鞍上は前々走からコンビを組むホーリー・ドイルHollie Doyle騎手です。

21SUD-144.JPG

21SUD-139.JPG

戸崎圭太騎手

 サウジダービーのパドックでの戸崎圭太Keita Tosaki騎手です。

21SUD-89.JPG

ムトワケルアルカレディア

 オバイヤアラビアンクラシックを優勝したムトワケルアルカレディアMutwakel Alkhalediahです。鞍上はアデル・アルフォライディAdel Alfouraidi騎手です。

21SUD-136.JPG

21SUD-137.JPG

オバイヤアラビアンクラシック

 5Rは純血アラブ2000mダートのオバイヤアラビアンクラシックObaiya Arabian Classic が行われ、中団から直線で外を伸びたムバシャアルカレディアMubasher Alkalediahが残り100mで先頭に立つと、直線で先に先頭に立ったムトワケルアルカレディアMutwakel Alkhalediahに1-1/4馬身差を付けて優勝しました。勝ちタイムは2:16.4で鞍上はアデル・アルフォライディAdel Alfouraidi騎手。ハジェルスHajresもじわじわと差を詰めて1/2馬身差の3着に入りました。

21SUD-83.JPG

21SUD-84.JPG

21SUD-85.JPG

21SUD-86.JPG

21SUD-87.JPG

21SUD-88.JPG

【速報版】5R オバイヤ・アラビアンクラシック(ダート2000m)

5R オバイヤ・アラビアンクラシック(ダート2000m)はアルファライディ騎乗のMashhyr Alkhalcdiahが優勝
210220Saudi05OK024.JPG
210220Saudi05OK025.JPG
210220Saudi05OK026.JPG
210220Saudi05OK027.JPG

4R ジョッキークラブローカルハンディキャップ(ダート1800m)

4R ジョッキークラブローカルハンディキャップ(ダート1800m)はラモス騎乗のAlbathalyが優勝
210220Saudi04OK020.JPG
210220Saudi04OK021.JPG
210220Saudi04OK022.JPG
210220Saudi04OK023.JPG

レッドシーターフハンデキャップ

 3レースに3000m芝のレッドシーターフハンデキャップRed Sea Turf Handicap が行われました。コールザウインドCall The Windがハナに立ち、ミルデンベルガーMildenbergerが2番手、ギフツオブゴールドGifts of Goldが3番手に付け、メイキングミラクルズMaking Miracles、スパニッシュミッションSpanish Mission、シークレットアドバイザーSecret Advisor、ミリナクーMirinaqueと中団を進み、その後ろに内からレッドヴァードンRed Verdon、バルバドスBarbados、アークティックサウンドArctic Soundとなり、後方からプリンスオブアランPrince of Arran、ニューショウNew Show、最後方からメコンMekongという隊列になりました。3コーナーでコールザウインドが早くも下がるとメイキングミラクルズが内から先頭に立ち、ミルデンベルガーが2番手に上がるも手応えは悪く、外からギフツオブゴールド、ミリナクーがスパートして直線へ。残り200でメイキングミラクルズをギフツオブゴールドが交わして突き放し、内から伸びたスパニッシュミッションがギフツオブゴールドの外に持ち出すと前を追いましたが、ギフツオブゴールドが振り切って優勝しました。勝ちタイムは3:14.24で鞍上はパトリック・コスグレイヴPat Cosgrave騎手。1-1/4馬身差の2着にスパニッシュミッション、ゴール前で伸びたシークレットアドバイザーが1/4馬身差の3着に入り、クビ差の4着に馬群の間を伸びたレッドヴァードン、クビ差の5着にメイキングミラクルズ、ミリナクー7着、プリンスオブアラン9着、コールザウインド11着でした。

21SUD-92.JPG

21SUD-93.JPG

21SUD-94.JPG

21SUD-95.JPG

21SUD-96.JPG

21SUD-97.JPG

【速報版】3R レッドシー・ターフハンデキャップ(芝3000m)

3R レッドシー・ターフハンデキャップ(芝3000m)はコスグレイヴ騎乗のGifts Of Goldが優勝
210220Saudi03OK014.JPG
210220Saudi03OK015.JPG
210220Saudi03OK016.JPG
210220Saudi03OK017.JPG
210220Saudi03OK018.JPG
210220Saudi03OK019.JPG

ウィリアム・ビュイック騎手

 1351ターフスプリントの表彰式のウィリアム・ビュイックWilliam Buick騎手です。

21SUD-147.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース