文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2021サウジカップデイ 現地取材レポート

2021サウジカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ニックスゴー

 18日朝の調教中のニックスゴーKnicks Goです。米ブラッド・コックスBrad Cox師の5歳牡馬で通算成績は18戦6勝、サウジカップに出走します。18年10月にブリーダーズフューチュリティSBreeders' Futurity Stakes (Grade 1) を優勝すると、続くBCジュベナイルBreeders' Cup Juvenile (Grade 1) で2番手の外から4コーナーで先頭に立ちましたが、直線でゲームウィナーGame Winnerに交わされて2-1/4馬身差の2着でした。3歳時は8戦して未勝利に終わり、その内3歳G3に6度出走していますが4着が最高着順でした。昨年ブラッド・コックス厩舎に転厩するとその後4連勝中で、前々走のBCダートマイルBreeders' Cup Dirt Mile (Grade 1) を逃げてジーザスチームJesus' Teamに3-1/2馬身差で優勝すると、前走のペガサスワールドCPegasus World Cup Invitational Stakes (Grade 1) でも逃げて直線で後続を引き離し、2着のジーザスチームに2-3/4馬身差を付けてG1連勝としました。レースでは3走前からコンビを組むジョエル・ロザリオJoel Rosario騎手が騎乗します。

21SUD-8.JPG

21SUD-9.JPG

21SUD-10.JPG

21SUD-11.JPG

21SUD-16.JPG

シャーラタン

 18日朝の調教中のシャーラタンCharlatanです。米ボブ・バファートBob Baffert師の管理する4歳牡馬で通算成績は4戦3勝、サウジカップに出走します。昨年2月にサンタアニタSanta Anita競馬場でのデビュー戦を勝利し、2連勝で5月のアーカンソーダービーArkansas Derby (Grade 1) に出走すると逃げて直線で突き放しベイスンBasinに6馬身差を付けて1位入線しましたが、 禁止薬物が出たため最下位の9着に降着となりました。前走は12月のマリブSMalibu Stakes (Grade 1) で2番手から4コーナーで先頭に立つとエクスプレストレインExpress Trainに4-1/2馬身差を付けて優勝しました。レースでは前走からのコンビとなるマイク・スミスMike Smith騎手が騎乗します。

21SUD-4.JPG

21SUD-5.JPG

21SUD-6.JPG

21SUD-7.JPG

ニュートレジャー

 18日朝の調教中のニュートレジャーNew Treasureです。英ジョン・ゴスデンJohn Gosden師の管理する3歳牡馬で通算成績は5戦1勝、サウジダービーに出走します。愛ジム・ボルジャーJames Bolger厩舎からデビューすると、昨年8月にカラCurragh競馬場のラウンドタワーSRound Tower Stakes (Group 3) を勝利しましたが、その後3戦は未勝利に終わっています。前走はカラ競馬場のアングルセイSAnglesey Stakes (Group 3) で4着でした。今回はジョン・ゴスデン厩舎に転厩しての出走となります。レースではランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手が騎乗します。

21SUD-1.JPG

21SUD-2.JPG

21SUD-3.JPG

キングハート

キングアブドゥルアジーズ競馬場の誘導馬で額のハートマークが目印の「キングハート」号、ライダーの方がハートマークを作って教えてくれました!
SO2_0290.JPG
SO2_0295.JPG
SO2_0312.JPG

チュウワウィザード

20日に行われるサウジカップ(ダート1800m)に出走するチュウワウィザード(牡6歳・大久保)がパドックのスクーリングを行いました。
SO1_3718.JPG
SO2_9925.JPG
SO2_0015.JPG
SO1_3843.JPG
SO2_9987.JPG
IMG_9775.JPG
SO2_0066.JPG

昨日の追い切り後なので残り4頭(ピンクカメハメハ(牡3歳・森)、コパノキッキング(セ6歳・村山)、マテラスカイ(牡7歳・森)、ジャスティン(牡5歳・矢作)の日本馬は馬場入りせずでした。

2021サウジカップデイがいよいよ開幕!

サウジアラビアの首都リヤドにあるキングアブドゥルアジーズ競馬場で行われるサウジカップデイ諸競走。第2回目となる今回は日本から5頭が参戦予定。総賞金約21億円、1着賞金約10億5千万円と世界最高額となるメイン競走のサウジカップ(ダート1800m)にはチュウワウィザード、リヤドダートスプリント(ダート1200m)にはコパノキッキング、ジャスティン、マテラスカイ、サウジダービー(ダート1800m)にはピンクカメハメハが出走予定。世界から注目を集めるレースに挑む日本馬の様子を現地よりお届けします。


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース