文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2021ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

2021ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

チュウワウィザード

 ドバイワールドカップのレース後のチュウワウィザードChuwa Wizardです。4番手の内を進むと直線を向いてスパートし、長く良い脚を使いましたが勝ち馬との差は詰まらず2着でした。鞍上は戸崎圭太Keita Tosaki騎手です。

21DXB-262.JPG

ドバイワールドカップ

 9レースに2000mダートのドバイワールドカップDubai World Cup (Group 1) がグレイトスコットGreat Scot、ミリタリーローMilitary Law共に発走前に放馬し除外となり12頭立てで行われました。スタートダッシュからハイポセティカルHypotheticalがハナに立ち、キャッペッザーノCapezzanoがゆっくりと2番手の外に付け、3馬身離れてミスティックガイドMystic Guide、内にチュウワウィザードChuwa Wizard、中団にサルートザソルジャーSalute The Soldier、ヘスースチームJesus' Team、内からタイトルレディTitle Ready、マニークールMagny Cours、ギフツオブゴールドGifts of Goldと一団で続き、3馬身離れて後方にスリーピーアイズトッドSleepy Eyes Todd、ザグレートコレクションThegreatcollection、最後方からアフステフィスカルAjuste Fiscalという隊列になりました。3コーナーでキャッペッザーノが下がるとミスティックガイドが2番手に上がり、サルートザソルジャーも3番手まで押し上げて直線へ。直線残り300mでミスティックガイドが先頭に立つと後続を引き離し、チュウワウィザードが内から3番手に上がって粘るハイポセティカルとの差を詰めると、残り100mでチュウワウィザードが2番手となりましたが前との差は詰まらず、ミスティックガイドが押し切って優勝しました。勝ちタイムは2:01.61で鞍上はルイス・サエスLuis Saez騎手。3-3/4馬身差の2着にチュウワウィザード、ゴール前で伸びを見せたマニークールが1-1/4馬身差の3着に入り、ハイポセティカルが1-1/4馬身差の4着、直線で伸びを欠いたサルートザソルジャーが1馬身差の5着でした。

21DXB-247.JPG

21DXB-248.JPG

21DXB-249.JPG

21DXB-250.JPG

21DXB-251.JPG

21DXB-252.JPG

21DXB-253.JPG

21DXB-254.JPG

21DXB-255.JPG

21DXB-256.JPG

21DXB-257.JPG

21DXB-258.JPG

21DXB-259.JPG

21DXB-260.JPG

21DXB-261.JPG

【速報版】9レース・ドバイワールドカップ(G1 ダート2000m)

9レース Dubai World Cup(ドバイワールドカップG1 ダート2000m)
日本からはチュウワウィザード(牡6歳 栗東・大久保 龍志厩舎 戸崎圭太騎手)が出走。
中団追走から内を狙って伸びるチュウワウィザード、しかし前に居たL.サエス騎乗のミスティックガイドが止まらずに2着まで
210327DubaiOK1257.JPG
210327DubaiOK1258.JPG
210327DubaiOK1259.JPG
210327DubaiOK1260.JPG
210327DubaiOK1261.JPG
210327DubaiOK1262.JPG
210327DubaiOK1263.JPG
210327DubaiOK1264.JPG
210327DubaiOK1265.JPG

タイトルレディ

 ドバイワールドカップの本馬場入場のタイトルレディTitle Readyです。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

21DXB-225.JPG

ザグレートコレクション

 ドバイワールドカップのパドック、本馬場入場のザグレートコレクションThegreatcollectionです。UAE調教の7歳騸馬で通算成績は28戦7勝です。16年8月に米ガルフストリームパークGulfstream Park競馬場でデビューし、3戦2勝の戦績で首ダグ・ワトソンDoug Watson厩舎に移籍しました。昨年2月のファイアーブレイクSFirebreak Stakes (Group 3) が重賞初出走だったものの最下位の8着に終わっています。12月にリステッド競走を勝利すると、今年1月のアルマクトゥームチャレンジ ラウンド1Al Maktoum Challenge R1 (Group 2) で中団馬群の外を進み直線で大外を伸びてミリタリーローMilitary Lawに1-1/4馬身差の2着、2月のアルマクトゥームチャレンジ ラウンド2Al Maktoum Challenge R2 (Group 2) では道中最後方からゴール前で鋭く伸びてサルートザソルジャSalute The Soldierに1馬身差の2着に入り、前走のアルマクトゥームチャレンジ ラウンド3Al Maktoum Challenge R3 (Group 1) では先行グループの後ろから直線で外に出しましたが伸びを欠いてサルートザソルジャーの4着でした。鞍上はパット・コスグレイヴPat Cosgrave騎手です。

21DXB-227.JPG

21DXB-224.JPG

スリーピーアイズトッド

 ドバイワールドカップの本馬場入場のスリーピーアイズトッドSleepy Eyes Toddです。アメリカ調教の5歳牡馬で通算成績は17戦8勝です。昨年8月にチャールズタウンCharles town競馬場のチャールズタウンクラシックSCharles Town Classic Stakes (Grade 2) で初重賞制覇とすると、9月にオーサムアゲインSAwesome Again Stakes (Grade 1) に出走しますが最下位の5着に終わりました。12月にはガルフストリームパークGulfstream Park競馬場のミスタープロスペクターSMr Prospector Stakes (Grade 3) を勝利し、ペガサスワールドカップPegasus World Cup Invitational Stakes (Grade 1) に駒を進めると後方から直線で内を通ってニックスゴーKnicks Goの4着に入っています。前走はサウジカップSaudi Cup に出走し、中団馬群の後ろを進むと直線で内を伸びてミシュリフMishriffの5着でした。鞍上は前走に続きアレクシス・モレノAlexis Moreno騎手です。

21DXB-223.JPG

ミスティックガイド

 ドバイワールドカップの本馬場入場のミスティックガイドMystic Guideです。鞍上はルイス・サエスLuis Saez騎手です。

21DXB-221.JPG

ミリタリーロー

 ドバイワールドカップの本馬場入場のミリタリーローMilitary Lawです。鞍上はアントニオ・フレスAntonio Fresu騎手です。

21DXB-220.JPG

ヘスースチーム

 ドバイワールドカップのパドック、本馬場入場のへスースチームJesus' Teamです。鞍上はジョエル・ロザリオJoel Rosario騎手です。

21DXB-226.JPG

21DXB-222.JPG

チュウワウィザード

 ドバイワールドカップのパドック、本馬場入場のチュウワウィザードChuwa Wizardです。鞍上は戸崎圭太Keita Tosaki騎手です。

21DXB-115.JPG

21DXB-114.JPG

21DXB-112.JPG

21DXB-113.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース