文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2010 アメリカブリーダーズカップ・デイ 現地取材レポート

2010 アメリカブリーダーズカップ・デイ 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

【速報版】8R Breedess' Cup Mile

 8レースはBCマイルBreedess' Cup Mileが行われ、Goldikovaが直線で一気に突き放す強い内容でBCマイル3連覇の大偉業を達成し、場内は祝福に包まれました。鞍上はOliver Peslier騎手です。

082a.jpg 083a.jpg

ゴルディコヴァ

 ブリーダーズカップマイルの本馬場入場のゴルディコヴァGoldikovaです。5歳の牝馬で通算成績は20戦14勝、内G1を11勝しています。BCマイルは3歳時、4歳時に優勝し、3連覇をかけての出走となります。前々走のジャクルマロワ賞Prix Jacques Le Marois (Group 1)はマクフィMakfiから21/2馬身離れての2着に敗退しましたが、前走のフォレ賞Prix De La Foret (Group 1) 危なげなく抜け出し勝利しました。鞍上はデビューからのコンビのオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手です。

161a.jpg 162a.jpg

パコボーイ

 ブリーダーズカップマイルの本馬場入場のパコボーイPaco Boyです。前走のフォレ賞Prix De La Foret (Group 1) はゴルディコヴァGoldikovaに1/2馬身差の2着でした。鞍上は2年ぶりに同馬の手綱をとるライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

160a.jpg

デレゲーター

 ブリーダーズカップマイルの返し馬のデレゲーターDelegatorです。ゴドルフィンGodolphin所有で通算12戦4勝。G1勝ちはありませんが、昨年の2000ギニーS2000 Guineas Stakes(Group1) でシーザスターズSea The Starsの2着、ロイヤルアスコットのセントジェームスパレスSSt James's Palace Stakes(Group1) でクビ差の2着があり、この後、ゴドルフィンにトレードされました。BCマイルは昨年も出走してゴルディコヴァGoldikovaの5着でした。鞍上はランフランコ・デットーリLanfranco Dettori騎手です。

159a.jpg

コートヴィジョン

 ブリーダーズカップマイルの本馬場入場のコートヴィジョンCourt Visionです。通算成績は24戦8勝です。一昨年の3歳時にケンタッキーダービーKentucky Derby(Grade 1) に出走し、ビッグブラウンBig Brownの13着でした。その後、芝に路線変更し、ハリウッドダービーHollywood Derby (Grade 1)を優勝しました。これを含めG1は通算4勝。昨年のBCマイルはゴルディコヴァGoldikovaの4着に善戦しています。前走はウッドバインマイルSWoodbine Mile Stakes (Grade 1) を優勝しました。鞍上はロビー・アルバラドRobby Albarado騎手です。

158a.jpg

ジオポンティ

 ブリーダーズカップマイルの本馬場入場のジオポンティGio Pontiです。通算成績は22戦11勝、これまでG1を6勝しています。今年のドバイワールドカップDubai World Cup(Group 1) ではアメリカ代表として注目を集めましたが、グロリアデカンペオンGloria De Campeaoの4着に敗退しました。その後、マンハッタンHManhattan Handicap (Grade 1) はウインチェスターWinchesterに1/2馬身及ばず2着、マンノウォーSMan O'War Stakes (Grade 1) はクビ差で勝利し連覇を達成すると、昨年と同じくアーリントンミリオンArlington Million (Grade 1) に出走しますが、イギリスのデビュッシーDebussyに1/2馬身屈して2着でした。前走のシャドウェルターフマイルSShadwell Turf Mile Stakes (Grade 1) を勝ち、今年は昨年ゼニヤッタZenyattaの2着だったBCクラシックではなくBCマイルを選択しました。鞍上はラモン・ドミンゲスRamon Dominguez騎手です。

157a.jpg

アンクルモウ

 ブリーダーズカップジュヴェナイルを優勝したアンクルモウUncle Moです。Indian Charlie産駒の牡馬で、これでダートばかり3戦3勝としました。直線での突き放し方にも余裕があり、大物感漂う内容でした。デビュー戦からの着差も14馬身1/4、43/4、41/4となり、どこまで圧勝を続けるのか注目です。来年のブリーダーズカップでは名馬として騒がれていることを期待したいです。

179a.jpg 180a.jpg 181a.jpg 182a.jpg

バイオンデッティ

 ブリーダーズカップジュヴェナイルのレース後のバイオンデッティBiondettiです。中団からじわじわとポジションを上げて直線では2番手に上がるかというシーンも作ったものの、最後は一杯となり4着でした。鞍上はアーメド・アジュテビAhmed Ajtebi騎手、ヒゲが無いとまるで別人です。

177a.jpg 178a.jpg

ブリーダーズカップジュヴェナイル

 7レースは2歳のダート8.5ハロン戦、ブリーダ-ズカップジュヴェナイルBreeders' Cup Juvenile (Grade 1) が行われました。好スタートからリヴェティングシーズンRiveting Reasonがハナに立ち、2馬身離れてアンクルモウUncle Moが2番手、内にジェイビースサンダーJ. B.'s Thunder、その後にステイサースティStay Thirsty、内にボーイズアットスカノーヴァBoys At Tosconovaと続きました。3コーナーで2番手のアンクルモウが仕掛けていき、それについていったのがボーイズアットスカノーヴァ。4コーナーで先頭に立ったアンクルモウが直線で一気に後続を突き離して、41/4馬身差を付ける圧勝を遂げました。2着にボーイズアットアノーヴァが入り、3着はさらに6馬身遅れて後方から追い込んだロギュロマンスRogue Romanceでした。

167a.jpg 168a.jpg 169a.jpg 170a.jpg 171a.jpg

【速報版】7R Breeders' Cup Juvenile

 7レースはBCジュヴェナイルBreeders' Cup Juvenile(G1)が行われ、Uncle Moが直線で引き離して優勝しました。鞍上はJohn Velazquez騎手です。

080a.jpg 081a.jpg

最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース