文字サイズ

文字サイズとは?



2010 フランス凱旋門賞現地取材レポート

2010 フランス凱旋門賞現地取材レポート

オペラ賞

 8Rに牝馬による2000m戦のオペラ賞Prix De L'Opera (Group 1) が行われました。スタート後ゆっくりとアンタラAntaraがハナに立ち、その外2番手にスタセリタStacelita、3番手の内にリリーオブザバレーLily Of The Valley、外にボードミーティングBoard Meeting、その後ろにラッシュラシーズLush Lashesと続き、ダリオールDarioleは最後方からという隊列になりました。直線を向いてスタセリタが先頭に立ち、後続を引き離しにかかりましたが、それに付いてきたのが3番手にいたリリーオブザバレーで、残り100mでスタセリタの脚色が鈍ると、一気に交わし去って優勝しました。リリーオブザバレーの勝ちタイムは2:09.80で鞍上はイオリッツ・メンディザバルIoritz Mendizabal騎手。3/4馬身差の2着にスタセリタ、6馬身離れて3着に後方3番手から追い込んだフルアエンシャンティーFleur Enchantee、ダリオールは直線で内から差を詰めましたがゴール前で下がって9着、アンタラは直線で踏ん張れず最下位の11着に終わりました。

514a.jpg

515a.jpg

516a.jpg

517a.jpg


最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース