文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2010 フランス凱旋門賞現地取材レポート

2010 フランス凱旋門賞現地取材レポート

2010 フランス凱旋門賞現地取材レポート

最新記事一覧

ケヴィン・マニング騎手

 オペラ賞Prix De L'Opera (Group 1) のパドックに向かうケヴィン・マニングKevin Manning騎手です。アイルランドを主戦場としており、アレキサンダーゴールドランAlexander Goldrunで04年の香港カップHong Kong Cupを優勝しています。

501a.jpg

ステファン・パスキエ騎手

 オペラ賞Prix De L'Opera (Group 1) のパドックに向かうステファン・パスキエStephane Pasquier騎手です。

499a.jpg

500a.jpg

インタビュー中

 日本人プレスに取り囲まれる二ノ宮調教師と現地の取材に応じる蛯名騎手です。

497a.jpg

二ノ宮敬宇調教師

 レース後に取材に応じる二ノ宮敬宇Yoshitaka Ninomiya調教師です。

496a.jpg

蛯名正義騎手

 レース後に取材に応じる蛯名正義Masayoshi Ebina騎手です。

495a.jpg

カタールアラビアンワールドカップ

 凱旋門賞の次の7RはカタールアラビアンワールドカップQatar Arabian World Cup (Group 1 PA)が行われました。純血アラブによる世界一決定戦で、カタールが凱旋門賞のスポンサーになっているのはこの競走を実現させるためでもあります。08年の凱旋門賞当日に第1回が行われ、今年で3回目。総賞金の450000EURは、同日行われる凱旋門賞のサポートレースの中で最も高額です。元カタール首相のアブドゥッラー・ビン・ハリーファSheikh Abdullah Bin Khalifa Al Thani氏の所有馬でカタール調教のジェネラルGeneralが勝利し、昨年に続き連覇を達成しました。鞍上はオリビエ・ペリエOlivier Peslier騎手です。

491a.jpg

492a.jpg

493a.jpg

494a.jpg

【速報版】7R・QATAR ARABIAN WORLD CUP PARRAINEE PAR QATAR PETROLEUM

7R・QATAR ARABIAN WORLD CUP PARRAINEE PAR QATAR PETROLEUM
勝ったのは6番GENERAL
騎手はO.Peslier

IMG_0059.JPG

IMG_0123.JPG

ハーリド・アブドゥラ殿下

 凱旋門賞の表彰式のハーリド・アブドゥラKhalid Abdulah殿下です。凱旋門賞はこれまで85年のレインボウクエストRainbow Quest 、86年のダンシングブレーヴDancing Brave 、06年のレイルリンク Rail Linkと3勝を挙げており、これで4勝目。ヴェルメイユ賞Prix Vermeille (Group 1) を優勝したミッドデイMiddayなども同氏の所有馬です。

428a.jpg

ライアン・ムーア騎手

 凱旋門賞の表彰式のライアン・ムーアRyan Moore騎手です。これまでもプレスヴィスPresvisやコンデュイットConduitとのコンビで国際舞台で活躍してきましたが、今年は英オークスとダービーのダブル優勝に凱旋門賞制覇と、本拠地のビッグレース初制覇が続きました。日本のG1を勝つ日もそう遠くはないでしょう。

430a.jpg

マイケル・スタウト調教師

 凱旋門賞の表彰式のマイケル・スタウトSir Michael Stoute調教師です。日本ではジャパンカップをシングスピールSingspielとピルサドスキーPilsudskiで優勝したことで知られており、世界中のビッグレースを多くの名馬で優勝してきましたが、凱旋門賞だけはこれまで未勝利でした。キングジョージ6世&クイーンエリザベスSKing George VI And Queen Elizabeth Stakes (Group 1) で管理するハービンジャーHarbingerが圧勝し、今年こそ凱旋門賞と思われた矢先、故障のため引退。ところが、5着に大敗した方のワークフォースWorkforceがその期待に応えてしまいました。

429a.jpg


最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース