文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2010 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

2010 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

サムズアップ

 香港マイルの本馬場入場のサムズアップThumbs Upです。香港調教の6歳騸馬で通算成績は25戦6勝、昨年の香港ダービーHong Kong Derby (HK Group 1) はコレクションCollectionから11/2馬身差の2着でした。その後のクイーンエリザベスⅡ世カップQE II Cup (Group 1) はプレスヴィスPresvisから1、クビ差の3着。昨年の暮れは香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) に出走し7着でした。今年はマイル戦を中心に使われ、春のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) は9着、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はエイブルワンAble Oneから3/4馬身差の2着に入りました。鞍上はブレット・ドイルBrett Doyle騎手です。

244a.jpg 245a.jpg 246a.jpg

エーシンフォワード

 香港マイルのパドック、本馬場入場のエーシンフォワードA Shin Forwardです。鞍上は岩田康誠Yasunari Iwata騎手です。

241a.jpg 242a.jpg 243a.jpg

ビューティーフラッシュ

 香港マイルの本馬場入場のビューティーフラッシュBeauty Flashです。香港調教の5歳騸馬で通算成績は18戦7勝、NZ産のため今年3月に出場した香港ダービーHong Kong Derby (HK Group 1) はランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手が乗りますがスーパーサテンSuper Satinの4着、春のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) はマシュー・チャドウィックMatthew Chadwick騎手が乗り、エイブルワンAble Oneから3/4、3/4馬身差の3着でした。その後、日本の安田記念Yasuda Kinen (Grade 1) に参戦しますが11着に終わり、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) はエイブルワンの4着でした。鞍上は前走に続きジェラルド・モッセGerald Mosse騎手です。

239a.jpg 240a.jpg

エイブルワン

 香港マイルのパドック、本馬場入場のエイブルワンAble Oneです。香港調教の8歳騸馬で、通算成績は34戦10勝です。07年のチャンピオンズマイルChampions Mile (Group 1) を優勝し、今春のチャンピオンズマイルもフェローシップFellowshipに3/4馬身差を付けて優勝しました。その後、地元G3を3戦し1、2、2着、前走のジョッキークラブマイルJockey Club Mile (Group 2) ではサムズアップThumbs Upに3/4馬身差で優勝し、ここでも本命視されていましたが、発走直前に跛行のため競走除外となりました。鞍上はダレン・ビードマンDarren Beadman騎手です。

235a.jpg 236a.jpg 237a.jpg 238a.jpg

パコボーイ

 香港マイルの本馬場入場のパコボーイPaco Boyです。鞍上はライアン・ムーアRyan Moore騎手です。

232a.jpg 233a.jpg 234a.jpg

応援団

 香港馬の応援団です。

231a.jpg

記念撮影

 香港スプリントの表彰式後の記念撮影です。

230a.jpg

ラッキー・アウダラキス調教師

 香港スプリントの表彰式のラッキー・アウダラキスMichael 'Lucky' Houdalakis調教師です。名前のラッキーは通称です。騎手時代は97年~00年にマカオで短期騎乗しており90勝を挙げました。

229a.jpg

ピエール・ストライダム騎手

 香港スプリントの表彰式のピエール・ストラダムPiere Strydom騎手です。現在44歳で、過去5回、南アフリカの首位騎手となっています。2シーズン香港で騎乗していたことがあり、その経験も大きかったでしょう。ジェイジェイザジェットプレーンとは今年からのコンビで見事に結果を残しました。

226a.jpg 227a.jpg 228a.jpg

ジェイジェイザジェットプレーン

 香港スプリントのレース後のジェイジェイザジェットプレーンJ J The Jet Planeです。昨年はイギリスで8戦しましたがG1では3着が最高着順でした。今年に入り南アフリカのG1を2連勝しての参戦で、5か月のレース間隔が空きましたが結果を出しました。鞍上はピエール・ストライダムPiere Strydom騎手です。

220a.jpg 221a.jpg 222a.jpg 223a.jpg 224a.jpg 225a.jpg

最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース