文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2010 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

2010 キャセイパシフィック香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

ロケットマン

 香港スプリントの返し馬のロケットマンRocket Manです。鞍上はフェリックス・コーツィーFelix Coetzee騎手です。

208a.jpg

ジェイジェイザジェットプレーン

 香港スプリントの本馬場入場のジェイジェイザジェットプレーンJ J The Jet Planeです。鞍上はピエール・ストライダムPiere Strydom騎手です。

206a.jpg 207a.jpg

記念撮影

 香港ヴァーズの優勝記念撮影です。

205a.jpg

サイード・ビンスルール調教師

 香港ヴァーズの表彰式のサイード・ビンスルールSaeed bin Suroor調教師です。

203a.jpg

ランフランコ・デットーリ騎手

 香港ヴァーズの表彰式のランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手です。BCターフBreeders' Cup Turf (Grade 1) をデンジャラスミッジDangerous Midgeで優勝した翌日、イタリア、カパンネッレCapannelle競馬場で行われたローマ賞Premio Roma (Group 1) をリオデラプラタRio De La Plataで優勝しました。いつまでも世界中で活躍を続けてもらいたいものです。

202a.jpg 204a.jpg

マスタリー

 香港ヴァーズを優勝したマスタリーです。スローな流れとなり展開も向きましたが、鞍上のランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手の積極的な騎乗が光りました。ゴドルフィンGodolphin所有馬が暮れの香港を優勝するのは07年香港カップのラモンティRamonti以来となります。

198a.jpg 199a.jpg 200a.jpg 201a.jpg

レッドウッド

 香港ヴァーズのレース後のレッドウッドRedwoodです。イギリス調教の4歳牡馬で通算成績は11戦4勝、7月にグロリアスSGlorious Stakes (Group 3) でスリプトラSri Putraに11/2馬身差を付けて重賞初制覇すると、前々走はカナダのノーザンダンサーターフSNorthern Dancer Turf Stakes (Grade 1) に参戦し、G1初出走ながら1/2馬身差で勝利しました。続くカナディアン国際SCanadian International Stakes(Grade 1) でもジョシュアツリーJoshua Treeからアタマ、ハナ差の3着と善戦しています。今回のレースでは好位の内に付け、4コーナー手前から仕掛けていくと残り200mでは単独2番手に上がりましたが前との差は縮まらず、ゴール前でアメリケインAmericainの差しを凌いで2着でゴールしました。鞍上はマイケル・ヒルズMichael Hills騎手です。

197a.jpg

アメリケイン

 香港ヴァーズのレース後のアメリケインAmericainです。中団よりやや後ろの位置で馬群の中を進み、直線で外から伸びてきましたが、先に抜け出した2頭には及ばず3着でゴールしました。

196a.jpg

ジャガーメイル

 レース後のジャガーメイルJaguar Mailです。道中は後方の内ラチ沿いを進み、直線を向いても最内を突いてじわじわと伸びましたが、ゴール前で外を通ったアメリケインAmericainにも交わされて4着でした。

193a.jpg 194a.jpg 195a.jpg

香港ヴァーズ

 4Rは2400m戦の香港ヴァーズHong Kong Vase (Group 1) が行われました。内枠からマイティーハイMighty Highがハナに立ち、クリスタルカペラCrystal Capellaが2番手の外、マステリーMastery、ビバパタカViva Pataca、レッドウッドRedwood、キングダンサーKing Dancer、ウインチェスターWinchesterと続き、アメリケインAmericainは中団よりやや後ろ、ジャガーメイルJaguar Mailは後方の内を進みました。3コーナーでマステリーが2番手に上がると直線入り口で先頭に立って後続を引き離し、ジャガーメイルは内ラチ沿いを通って先団に。一方のアメリケインもスムーズに外を回って前に迫りましたが鋭い脚はありませんでした。残り300mからマステリーの独走となり、21/2馬身差を付けて快勝しました。鞍上はランフランコ・デットーリFrankie Dettori騎手で勝ちタイムは2:27.69。レッドウッドが手堅い走りで2着を確保し、アメリケインは1/2馬身差の3着止まり。ジャガーメイルは内から伸びたものの、さらに11/4馬身差の4着でした。

139a.jpg 140a.jpg 141a.jpg 142a.jpg 143a.jpg 144a.jpg

最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース