文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート > 2010 シンガポール航空国際カップ&クリスフライヤー国際スプリント 現地取材レポート

2010 シンガポール航空国際カップ&クリスフライヤー国際スプリント 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

最新記事一覧

大感激

 なんと、実際のレースで誘導車に乗せてもらえることになりました。進行方向とは逆向きにスターターの席があり、その隣に着席しました。

スターターが使用する機器です
148a.jpg

発走地点に向かっています
149a.jpg

発走前の輪乗りです
150a.jpg

いよいよ助走が始まります
151a.jpg

スピードが上がってきました
152a.jpg

目の前で馬が大きな音を立てて走っているので大迫力です
153a.jpg

スタートが切られました。後ろ向きなのでスタート後のレースは全く見れません。
 154a.jpg

誘導車

 トロット競馬のスタートに使われる車です。両側の大きな羽根でスタートラインを作ります。

146a.jpg

147a.jpg

ハンデ戦?

 あるレースのスタートの様子です。ロープが数本張られていて、各ロープの前に馬が並びます。一斉にロープが切られてスタートしました。

143a.jpg

144a.jpg

 もちろん、通常のレースは誘導車に引かれてのフライングスタートです。

145a.jpg

プログラム

 この日のアルビオンパーク競馬場のプログラムです。

142a.jpg

アルビオンパーク競馬場

 この日は市街地に程近いアルビオンパークAlbion Park競馬場でトロットの競馬が行われていましたので午後から見に行きました。アルビオンパーク競馬場は平地の競馬は行われていません。障害やトロットなど、多彩な競馬が見られるのも海外の楽しみのひとつです。

141a.jpg

139a.jpg

140a.jpg

イーグルファーム競馬場

 オーストラリアはとても広大で、同じ国でも降り立つ場所によって全然違う世界です。今回訪れたのはオーストラリア東方のブリスベン。まずはブリスベン空港から程近いイーグルファームEagle Farm競馬場に向かいました。あらかじめ調べていった日程では翌日に開催があることになっていましたが、実際は開催がなくて残念でした。

135.jpg

イーグルファーム競馬場のスタンドです

137a.jpg

138a.jpg

枠場です。MITTYSは勝負服のメーカーだそうです

136a.jpg

オーストラリア

 更新が滞りましたことを深くお詫び申し上げます。シンガポールの国際競走が終わった後、帰国せずにオーストラリアに向かい、そのまま1週間ほど滞在しておりました。オーストラリアからも随時更新する予定でしたが、ネット環境が悪くてほとんど更新できませんでした。オーストラリアでの1週間はとても充実しており、多くのネタを収集することができました。オーストラリアでの出来事から、シンガポールの抜けたままの記事、そしてベトナム競馬の続きについてもこれから時系列通りに更新してまいりますので、ぜひお付き合い下さい。

134.jpg

表彰式

 表彰式の様子です。

161b.jpg

162b.jpg

163b.jpg

ケビン・シーア騎手

 優勝騎手インタビューを受けるケビン・シーアKevin Shea騎手です。

160b.jpg

リザーズディザイア

 優勝した南アフリカのリザーズディザイアLizard's Desireです。ドバイワールドカップではグロリアデカンペオンの粘りを思い知らされただけに、ケビン・シーアKevin Shea騎手の騎乗には執念を感じました。

124b.jpg

125b.jpg

126b.jpg

127b.jpg

128b.jpg


最新の記事

2010 レース概要

バックナンバー

その他のレース