文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ミラージュダンサー

 5日朝の調教中のミラージュダンサーMirage Dancerです。英マイケル・スタウトSir Michael Stoute師の管理するフランケルFrankel産駒の4歳牡馬で、通算成績は11戦3勝、香港ヴァーズに出走します。昨年ロイヤルアスコットのハンプトンコートSHampton Court Stakes (Group 3) でベンバトルBenbatlに1/2、3/4馬身差の3着に入ると、ヨークYork競馬場のグレートヴォルティジュールSGreat Voltigeur Stakes (Group 2) に出走し、後方の内を進むと直線残り400mで3番手に上がりましたが、大きく突き放されてクラックスマンCracksmanに6、6馬身差の3着に敗退しました。今年5月にグッドウッドGoodwood競馬場のリステッド競走を勝利して通算2勝目とし、7月にニューマーケットNewmarket競馬場のプリンセスオブウェールズSPrincess of Wales's Stakes (Group 2) でベストソリューションBest Solutionに1/2馬身差の2着となると、続くグッドウッド競馬場のグロリアスSGlorious Stakes (Group 3) で初重賞勝利としました。前走は9月にニューベリーNewbury競馬場のレガシーカップSLegacy Cup Stakes (Group 3) で、ヤングラスカルYoung Rascalに短頭差の2着に敗れています。G1は今回が初出走となります。レースではライアン・ムーアRyan Moore騎手が騎乗します。

18HKDec-001.JPG

18HKDec-002.JPG

18HKDec-003.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース