文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

ビートザバンク

 5日朝の調教中のビートザバンクBeat The Bankです。イギリス調教の4歳騸馬で通算成績は13戦7勝、香港マイルに出走します。17年2月に愛ダンドークDundalk競馬場でデビュー戦を勝利し、イギリスに移籍しました。その後も勝利し2戦2勝で挑んだロイヤルアスコットのジャージーSJersey Stakes (Group 3) はルブリヴィドLe Brividoの10着でした。8月にはグッドウッドGoodwood競馬場のサラブレッドSThoroughbred Stakes (Group 3) を、9月にはニューマーケットNewmarket競馬場のジョエルSJoel Stakes (Group 2) を勝利し、クイーンエリザベス2世SQueen Elizabeth II Stakes (Group 1) に向かったもののパスウェイシヴPersuasiveの10着に敗退しました。今年はこれまで6戦2勝で、ロッキンジSLockinge Stakes (Group 1) はロドデンドロンRhododendronの12着、ロイヤルアスコットのクイーンアンSQueen Anne Stakes (Group 1) はアクシデンタルエージェントAccidental Agentの6着、7月にアスコットAscot競馬場のサマーマイルSSummer Mile Stakes (Group 2) を勝利し、サセックスSSussex Stakes (Group 1) は3番手の内から残り200mで先頭に並んだもののゴール前で失速してライトニングスピアLightning Spearの5着、続くグッドウッド競馬場のセレブレーションマイルSCelebration Mile Stakes (Group 2) を勝利。前走のクイーンエリザベス2世Sでは先行グループに付けたものの残り300mで後方に下がり、ロアリングライオンRoaring Lionの11着に終わっています。レースではオイシン・マーフィーOisin Murphy騎手が騎乗します。

18HKDec-014.JPG

18HKDec-015.JPG

18HKDec-016.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース