文字サイズ

文字サイズとは?



2018 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

【速報版】8レース 香港カップ(芝2000m G1)

8レース 香港カップ(芝2000m G1)には日本からサングレーザー(1番モレイラ騎手)、ステファノス(7番ビュイック騎手)、ディアドラ(9番ルメール騎手)が出走しました。
最終的にディアドラが1番人気、サングレーザーが2番人気に支持され期待が高まりましたがデソーサ騎乗のグロリアスフォーエバーが優勝、鋭く追い込んだディアドラが2着、サングレーザー4着、ステファノス9着という結果になり国際競走全4レースを地元香港馬が勝利しました!
SO1_2824.JPG
SO1_2849.JPG
SO1_2861.JPG
SO2_8795.JPG
SO1_2880.JPG
SO1_2949.JPG
SO1_3073.JPG
SO1_3152.JPG
SO1_3245.JPG
SO1_3311.JPG
SO2_8870.JPG
SO2_8817.JPG
SO1_2679.JPG


最近投稿された記事

追加・更新記事

バックナンバー

その他のレース