文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > 日本馬の世界挑戦!現地レポート


日本馬の世界挑戦!現地レポート

日本馬の世界挑戦!現地レポート

2014年の現地取材レポート

  • 2014 ロンジン 香港国際競走 現地取材レポート

    同日に4つの国際G1レースが行われる香港国際競走。今年は日本馬が10頭出走予定です。G1・重賞勝ち馬の精鋭10頭が、香港国際競走3年連続の日本馬優勝を狙います。

  • 2014 フランス 凱旋門賞 現地取材レポート

    フランスはパリ郊外のブローニュの森にあるロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞。今年はドバイで圧勝して鮮やかな世界デビューを果たしたジャスタウェイ、類いまれな闘争心の持ち主ゴールドシップ、若き天才少女ハープスターの精鋭が3頭が、日本競馬悲願達成を目指して挑戦します。

  • 2014 香港 オーデマ・ピゲ・クイーンエリザベスII世カップ 現地取材レポート

    香港のシャティン競馬場で行われる国際競走。日本からはエピファネイアとアンコイルドが参戦予定。海外G1初勝利を目指してオーデマ・ピゲ・クイーン・エリザベスII世カップに挑戦します。

  • 2014 ドバイ ワールドカップデイ 現地取材レポート

    アラブ首長国連邦のドバイ・メイダン競馬場で行われる国際競走。今年は、昨年惜しくも2着のジェンティルドンナがドバイシーマクラシックにリベンジ。ホッコータルマエ、ベルシャザール、ジャスタウェイ、ロゴタイプのG1馬5頭を含めた日本馬が、ドバイの地で世界と対決します。