文字サイズ

文字サイズとは?



ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

2010年の記事一覧

第9回 岐路を迎える若手騎手・騎手候補生の育成

 年末に向け,毎週のように行われるGⅠレース。それに伴い,毎週末の競馬に多くの外国人騎手が参戦しています。週によっては,東西のメインレースを外国人騎手が制覇するケースも度々。

>>続きを読む

第8回 ナカヤマフェスタ・アパパネに学んだこと 今,心をひとつに

 10月は,本当にドキドキ・ハラハラの感動をいただきました。もちろん皆さんも同じ気持ちだったはず。そう,まずはナカヤマフェスタが挑んだ凱旋門賞です。

>>続きを読む

第7回 改革の必要性

 トライアルレースも始まり,いよいよ秋競馬へと突入。しかしながら今年は猛暑続きで,9月半ばに30度を超す日も...。朝晩は秋を感じつつも,昼になれば夏。寒暖の差が激しいゆえ,体調管理によりいっそう,気を配られている方も多いことと思います。

>>続きを読む

第6回 夏競馬から・・・ホワイト騎手と良血馬の新馬戦

 皆さん,夏ケイバをエンジョイされましたか?もしくはされていますか?私は,福島・新潟・函館・札幌へと足を運ぶ機会があり,競馬はもちろんのこと,地元の美味しい食べ物・お酒・温泉も堪能することができました。

>>続きを読む

第5回 期待膨らむ海外遠征

 春のG1戦線も終わり,夏競馬真っ盛り。今年は新種牡馬産駒の活躍が実に目立ちます。中でも,注目を集めているディープインパクト産駒が好調な滑り出し。いろいろなタイプの産駒が多いようで,まだこれといった特長は分からないものの,調教とレースでの走りに大きな違いを見せて勝利する馬も存在し,「デビュー前にして,本番と稽古の違いを分かっているかのよう。天才肌かも?」という声も聞こえています。

>>続きを読む

第4回 オンナ心と強さ

 ウオッカが3度目の交配で,ようやく受胎したとのこと。(2歳のデビューから見続けてきたウオッカが,私より先にママ...しかもお相手は,年下でヨーロッパチャンピオンのシーザスターズ様。ウラヤマシイ...ナンチッテ)

>>続きを読む

第3回 進化し続ける競馬の舞台裏

 趣味というほどオーバーなものではないのですが,子供の頃から好きなことの一つに,住宅展示場巡りがあります。様々な家の作りを見ては,いかに効率よく動け,経済的であり,快適な毎日を送ることができるか?インテリア雑誌や建築物の本を図書館で借りてきては,将来,こんな間取りにしようと夢見たものでした。

>>続きを読む

第2回 勝利を生み出す 馬と人との絆

 桜花賞・皐月賞が終わりましたが,ともに素晴らしいレースでしたね~。
 まず桜花賞,2歳女王アパパネが他馬を力でねじ伏せるレース振りで勝利。改めてこの馬の強さを感じると同時に,G1制覇に向け,綿密な調整過程の中,馬作りをされてきた国枝厩舎の手腕を感じました。さて今,最も勢いのある国枝厩舎ですが,その強さの秘密とは?!

>>続きを読む

第1回 オウケンサクラと桜

 はじめまして,ホソエジュンコです。今回から,コラムで毎月お会いすることとなりました。

 「自由テーマでOK」ということですので,競馬のこと,馬のことを中心に,たまには三十路独身女の悲しい日々を書かせて頂きたいと思っております。どうぞプライベート,いや,コラムでのお付き合いをよろしくお願いします。

>>続きを読む