文字サイズ

文字サイズとは?



ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

2014年の記事一覧

第57回 ヌーヴォレコルト斎藤誠調教師~人の内面も見ての馬づくり~

 息子も1歳2ヵ月となり、今では家中を走り回っています。

>>続きを読む

第56回 表現とジェンダー~日本の馬社会の多様化には女性進出も大事~

 先日、東京の日本橋にある三越百貨店で初心者向けの競馬講座に参加しました。20名近いお客様を前に競馬の仕組みや馬券の種類、新聞の読み方、マークシートの書き方などをお話させてもらったのですが、そのほとんどが20代~50代の女性。

>>続きを読む

第55回 3歳の秋、春の疲れからの心のリフレッシュと体の度合い~牧場との連携がポイント~

 春のクラシック戦線で活躍した馬たちが続々と帰厩し、秋のGⅠレースに向けて動き始めています。

>>続きを読む

第54回 スターホースの集客力に感動~凱旋門賞挑戦に想う~

 早9月、我がベイビーも産まれてから1年が過ぎようとしています。首もすわっていなかった子が、いまや自分の足で立ち、名前を呼べば手を挙げ、小さな自己主張もするまでに成長。

>>続きを読む

第53回 馬同士の世界のSomething

 先月、函館競馬最終日にグラスワンダー・スペシャルウィークが来場するとのことで、鈴木淑子さんと共にお披露目会に参加させてもらいました。実は私、2頭の現役当時は短き騎手人生の真っ只中。

>>続きを読む

第52回 競走馬に必要なのは対話力?!~ダービー出走馬の騎手・厩務員の実績に思う~

 早いもので、上半期の競馬も終わりを告げようとしています。現時点で残すGⅠは宝塚記念のみ。

>>続きを読む

第51回 類いまれな闘争心~吠えるゴールドシップ~

 騎手を辞めて早14年。
 引退して間もない頃にお声をかけて頂いた仕事の1つに、関西テレビでのゲート前リポートがあります。GⅠレースにおける発走直前の各馬の様子をゲート横から伝えるのが主な内容なのですが、気づけばかれこれ10年以上に...。

>>続きを読む

第50回 フジキセキ産駒初のクラシック制覇~その意味するものとは? そして日本ダービーへ~

 クラシック第1弾となる桜花賞と皐月賞が終わりましたが、振り返ってみれば共に新馬戦から変わらぬ騎手で歩み続けてきたコンビでの勝利。やはりただでさえ戦歴が浅く、まだまだ未知な部分と課題も含んでいる若駒とあって、本番までに至る過程の重要さが伝わってくるものでした。

>>続きを読む

第49回 新人騎手、初勝利の一方で~過酷な勝負の世界、親の思いとは~

 早いもので4月。今年3月にデビューをした新人騎手の中には、早々とデビュー月に初勝利を挙げ、2勝目をマークしたジョッキーも存在。

>>続きを読む

第48回 偉大なる真央ちゃん~オリンピックで問われた真価~

 京都記念でのジェンティルドンナにまさか...と思ったその週中、4年に1度のオリンピックの舞台で、まさか真央ちゃんが...と、驚きの16位スタートに。演技直後、「自分でも分からない」と、ボーッとした表情でインタビューに答える姿が本当に切なくて、胸が締め付けられましたが、翌日のフリーではパーフェクトな演技を披露。曲が終わると同時に涙を堪えきれない様子の彼女の姿には、私もテレビの前で号泣でした。

>>続きを読む