文字サイズ

文字サイズとは?



馬ミシュラン

小山内完友 馬ミシュラン

2010年の記事一覧

第24回 当たり易いより高配当

 本稿を執筆する際いつも後輩にざっと校正をお願いしているのだが,先月その後輩に「小山内さん,オチがありませんよ」と指摘された。普段から話には必ずオチをつけるようにと指導していながらこれは失礼。今月は先月号の続き。

>>続きを読む

第23回 有吉さんの夢

 このところ毎年の話ではあるが,馬券の売得減が止まらない。「何故止まらないの?」。それが判れば対策も立てられようなものだが,下がり続けているところをみると,対策は立てられない,原因は判らない,のかもしれない。ちょっと前にはレジャーの多様化,最近は景気の低迷といったところが不振な理由の定番だ。

>>続きを読む

第22回 62点でした

 8月29日,大井競馬場で「大井競馬検定」が行われた。60分で100問。応募された満20歳以上の競馬ファン約300名の方が受験した。

>>続きを読む

第21回 新しいメディア

 今年に入って「Twitter」そして,「USTREAM」という言葉を目にすることが多くなった。今年のセレクトセールやセレクションセールに於いても,この2つを駆使した特設サイトが作られて,結構な盛り上がりをみせていた。特にUSTREAMでの中継は,実際にご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思う。

>>続きを読む

第20回 明暗

 たとえばプロレスなら,意図的に因縁話で対決構図を作り,それを基にストーリーを繰り広げて,最後に大きな箱の大会で直接対決,という流れが一般的である。いわゆる"ギミック"という奴である。

>>続きを読む

第19回 ダービーウイークを振り返る

 内田博幸騎手が"ダービージョッキー"の栄冠を手にしたその35分後。ひっそりと?九州ダービー栄城賞が発走した。ダービーウイーク2010のオープニングレースである。

>>続きを読む

第18回 引退

 再び剣道を始めることになった。高校1年以来だから実に24年ぶりの剣道だ。大河ドラマ龍馬伝を見過ぎた小学3年生の息子がやりたいと言い出し,地元の剣友会に入会。一応自分も有段者。稽古を見ていてイライラしてきたので,つい稽古終わりに教えてしまったら,先生に経験者であることがバレた。そして誘われてしまった。

>>続きを読む

第17回 「祝60周年」

 今年,大井競馬場,川崎競馬場,船橋競馬場が60周年を迎え,様々な企画が催されている。

>>続きを読む

第16回 春

 春である。春を感じるモノはひとそれぞれだが,例えば野球。我が街のチーム西武ライオンズのオープン戦が西武ドームに戻ってくると,「春が来たな」と感じる。本拠地のオープン戦は,エース涌井が7回まで中日打線を完璧に抑え,終わってみれば10-0の完勝。打倒ファイターズ,打倒村本浩平(笑)。今年は期待できそうだ。

>>続きを読む

第15回 果たして起爆剤となるか

 既にご存知の通り,今年1月9日から,ばんえい帯広競馬にて五重勝馬券が発売されている。実際に競馬場,場外発売所で発売されているわけではなく,地方競馬の馬券をネットで発売しているオッズパークのインターネット投票(オッズパークロト)だけのサービスである。

>>続きを読む