JBIS-サーチ

国内最大級の競馬情報データベース

プロフィール
小山内完友日刊競馬記者

1969年 青森県生まれ 競馬専門紙「日刊競馬」の南関東版の編集を担当。
学生時代から競馬に熱中し、勢い余って記者に。
キャリアは23年に及ぶ。
予想の基本は持ちタイムで、競馬哲学は「決めつけないこと」。
南関東だけでなく、広い視点で地方競馬全体をとらえたコラムが好評。
休日は自ら競走馬化して走り込み、カートにも挑戦。
他種競技にも精通しているオールラウンドプレイヤー。

最新記事一覧

  • 第3回 馬がいて人がいる 2009.03.01

     NARグランプリ2008が今年も盛大に執り行われた。今回から全国公営競馬専門紙協会選出の選定委員を委嘱されたので,会見場での密談を控え,式典に参加して祝った。胸に花を付けているので素直に役割を果たした。とはいえ,一応記者だし,ちょっとだけ会見を眺めた。その合間,既知の競馬関係者と雑談した折り,「地方競馬は全国免許なんだから,もっとフリーに乗せてもいいだろう」というような事を言われた。 実際のところどこの主催者も,2年くらい前か...

  • 第2回 本なら買います 2009.02.01

     納本されたJBBA NEWSを読んでいてふと思った。 「あれ,払い込み用紙がない」と。この払い込み用紙は重要だ。これで日本軽種馬協会から刊行される,あらゆる書籍を購入している。同じように,ハロン巻末の払い込み用紙で,地方競馬全国協会刊行のハロンや競走馬成績書などの書籍を購入していた。軽種馬協会の方に伺ったら,会員以外の購読されている読者向けの本には付いているそうな。確認したら,会社で定期購読している本には,ちゃんと付いていた。...

  • 第1回 ITと競馬と私 2009.01.01

     はじめまして。日刊競馬の小山内です。南関東版の編集部で,主に新聞の編集と,レースの写真撮影等を担当しております。以前,グリーンチャンネルの全国競馬便りという番組で解説をさせて頂いておりました。「アイツか!」という方もいらっしゃるかもしれませんが,引き続きお付き合いのほど,よろしくお願いいたします。 さて,今回はわれわれの業界の話。「失われた10年」という言葉がある。いわゆる平成不況のことだが,われわれ競馬,特に地方競馬の世...

トップへ