文字サイズ

文字サイズとは?



HOME > お楽しみ > JBISコラム > ホソジュンのウマなりトーク

ホソジュンのウマなりトーク

細江純子 ホソジュンのウマなりトーク

最新記事一覧

第154回 ジャパンカップのムーア騎手の騎乗 ~直感に従い、心がワクワクすることに~

 新年、明けましておめでとうございます。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

>>続きを読む

第153回 JBC競走優勝生産者インタビューに胸を打たれる ~試行錯誤の連続の中に変わらぬ本質の存在を感じる~

 2022年も、終わりを告げようとしているのですね...。1年を振り返って、皆さまはどんなことが1番思い起こされますか?

>>続きを読む

第152回 出演者も真剣勝負のボートレースYouTube配信 ~中央競馬に迫ってくるボート界の売り上げ~

 先日、多摩川ボートの「どちゃんこTV」に2日目と4日目の2回にわたり出演させてもらいました。

>>続きを読む

第151回 様々なアプローチを感じる2022年凱旋門賞 ~藤田菜七子騎手の功績により~

 この原稿が掲載される頃には、2022年の凱旋門賞の結果がでていることでしょう。

>>続きを読む

第150回 ボートレースでいろいろな発見 ~金沢競馬と金沢の街の魅力もたっぷり体験~

 有難いことに、この夏は様々な出会いや新たな場での仕事に参加させてもらう機会に恵まれ、たくさんの刺激を頂きました。

>>続きを読む

第149回 世界トップレベルの日本の生産界 ~人馬ともに役者が揃った今年の凱旋門賞挑戦に夢膨らむ~

 夏に入り、そろそろコロナも収束に向けていくのかと思いきや、ここにきて過去最多となる感染者数とは...。有難いことに現時点において私は1度も感染はしていないのですが、仕事上で共演した方が3人立て続けに陽性になるなど、他人事ではない状況。

>>続きを読む

第148回 3歳ダート3冠競走創設 ~中央と地方の垣根について~

 最近の競馬界における大きな出来事と言えば、2024年から羽田盃・東京ダービーがJpnⅠとなり、賞金額も東京ダービーは5,000万円から1億円にアップとのこと。

>>続きを読む

第147回 転機を迎えた藤田菜七子騎手 ~環境を変え現状打破に挑む姿勢~

 2022年も半分を迎えようとしていますが、最近、周囲から、「今、たくさんの女性ジョッキーが頑張っているね」と。たくさんとは言っても、現役騎手148名中4名ではあるのですが、一昔前に比べると数もさることながら、1人1人の活躍も目覚ましく、その印象も強いのでしょう。

>>続きを読む

第146回 経験値豊かな方々と接する機会 ~デビューした若手騎手には特に大切なこと~

 4月に入ってから、急に暖かい日々が訪れ、過ごしやすい陽気に。四季のある日本とは違い、1年中、雨や曇った天気模様であるアイルランドを訪ねた際、最近のような穏やかな日には決まって皆さんが、「今日は本当に良い天気で嬉しいね」との挨拶が交わされていました。

>>続きを読む

第145回 21世紀に戦争が起こるとは... ~住む場所の選択は生き方の選択にもつながる~

 まさか21世紀の時代に、戦争が起こるとは...。しかも、破壊されゆく街並みや病院での状況、攻撃を受けている最中の映像や避難する人々の様子に、現実と分かりつつも信じがたく、なぜこんなことになってしまっているのかと、胸が痛みます。

>>続きを読む