JBIS-サーチ

国内最大級の競馬情報データベース

プロフィール
村本浩平スポーツライター

1972北海道生まれ。
 札幌市在住。
大学在学中に「第1回Numberスポーツノンフィクション新人賞」を授賞。
大学卒業後は競走馬育成牧場に勤務。
生産・育成の現場への深い理解と知識を生かした執筆活動を行う。
現在は「優駿」「サラブレ」「競馬ブック」などの競馬雑誌に寄稿する他、競走馬のふるさと案内所のニュース記事等も担当。
エッセーのタイトルは造詣の深い「北海道日本ハムファイターズ」から。

最新記事一覧

  • 第182回 『オフシーズンの利用法』 PARTⅡ 2024.02.16

    開催期間を終えた競馬場は、「パークウインズ」として、場外発売が行われている。  JRA北海道シリーズが行われていた札幌競馬場も例外ではなく、馬券派の筆者は開催終了後にも幾度となく足を運んでいた。  パークウインズ開催中は馬券の購入エリアこそ限定されていたものの、フードコートや売店はオープンしている。また、ファンファーレホール内には、競馬初心者を対象とした「ビギナーズカウンター」も設置されていた。  一応、開...

  • 第181回 『オフシーズンの利用法』 2024.01.18

     北海道日本ハムファイターズが2023年シーズンから、本拠地として使用している「エスコンフィールドHOKKAIDO」の入場者数が、9月末日に300万人を超えたことが、同スタジアムを運営するファイターズスポーツ&エンターテイメントから発表された。  この300万人の数字の中にはスタジアムの周辺エリアを含めた「北海道ボールパークFビレッジ」(以下、Fビレッジ)の入場者も含まれている。それでもプレオープンした3月から約半年間で、300万...

  • 第180回 『うまカルフェス』 2023.12.19

     10月28日(土)、午前9時半の北海道市場。その日、せりの開催が無い駐車場には数十台の車と、大型バス2台が止まっていた。  車から降りると、いつもは上場馬が展示されている屋外パレードリンクの方から、イベント告知のマイクが聞こえてくる。声の方に歩いていくと、そこには朝早くから多くの来場者だけでなく、馬車を引く馬、子供を乗せた乗馬、そして繁殖牝馬となったユーバーレーベンと、様々な馬の姿が目に入ってきた。  10月28日...

  • 第179回 『見学の申し込み』 2023.11.20

     日高軽種馬農業協同組合が北海道市場で開催する定期市場。近年は多数の来場者もある中で荷物を置かせてもらったり、原稿執筆の場所を提供していただいているのが、競走馬のふるさと日高案内所内に作ってもらった、マスコミルーム(仮称)である。  マスコミルームには充分な速度のWi-Fiが飛んでいるだけでなく、多数の報道陣が一斉にパソコンを広げてもへっちゃらなコンセントも完備。しかも、部屋にはエアコンも稼働しており、せりにやって...

  • 第178回 『インバウンドと馬産地観光』 2023.10.18

     とんでもない話を聞いた。  ホッカイドウ競馬の生配信番組である「なまちゃき」に出演すべく、早めに門別競馬場へ行った時の話となる。  出演前に取材陣の控室へ挨拶に行ったとき、帯広から門別へと通っているKカメラマンが、「聞いてくださいよ!」といつもの温厚そうな表情とは正反対の、かなり憤慨した様子で話しかけてきた。「新冠のサラブレッド銀座の近くを通ってきたのですが、ある牧場の放牧地に、どう見ても牧場の人ではない恰...

  • 第177回 『マークカードよりスマホ』 2023.09.21

     今年の夏もJRA北海道シリーズが行われている函館、札幌の両競馬場でビギナーズセミナーの講師を担当させていただいている。  昨年のセミナーと違うのは「ビギナーズセミナーツアー」とも言われる、「体験コース」が復活したことである。  この体験コースの内容だが、まずは馬券の種類や購入方法、もしくは競馬新聞の読み方と、いずれかのセミナーを受講。その後に体験コース参加者の皆さんとパドックへと赴いて、周回する馬を見てもら...

  • 第176回 『観光とせり』 2023.08.17

     毎年、7月上旬に開催されている八戸市場に行くのが楽しみになっている。  北海道の道南に住んでいた筆者ではあったが、海を越えて行かなければならない(現在はトンネルでの行き来も可能)青森は、近くて遠い場所だった。それでも故松橋康彦さんの案内もあって、青森の生産牧場に足を運ばせてもらうようになった数年後には、八戸市場にも足を運ぶようになり、今ではプライベートな旅行でも、八戸や東北地方を訪れるようにもなった。  こ...

  • 第175回 『第90回日本ダービー観戦記』 2023.07.18

    コロナ禍以降では初めて、ロジャーバローズが優勝した第86回日本ダービーからだと4年ぶりに、東京競馬場でダービーを観戦した。 無観客開催となった第87回日本ダービーはもちろんのこと、指定席券を発売しての有観客開催となった88回以降も現地に行かなかった。 コロナ禍でダービーに対する熱が冷めたわけではない。入場券が抽選となり、確実に入れるかどうか分からない中で、飛行機の予約を取るのはどうかと思ったのが理由である。 ただ、今年...

  • 第174回 『文字起こしアプリ』 2023.06.16

     前回のコラムでも書かせてもらったように、4月下旬から北海道競馬ライブ生月の生配信が始まった。阪神の核となる予想はさておいて、やはり問題となるのは、生配信の7時間という時間である。何か始まってみるとあっという間とまではいかないか、ポンポンと次のレースの時間がやってくるので、疲れをさほど感じないことに番組が進行していた』とここまで読んでいただいた方の中には、「生月って何?」「阪神の核って、クリーンアップを打っている...

  • 第173回『なまちゃき』 2023.05.19

     この春からYouTubeで7時間の生配信に出演することになってしまった。 4月19日(水)に開幕を迎えるホッカイドウ競馬だが、ネットで競馬を楽しむ方のために配信されていた、公式番組の「ホッカイドウ競馬LIVE」が今年からリニューアルされた。 新たに「ホッカイドウ競馬LIVE なまちゃき」(「なまちゃき」とは、なまら(めちゃくちゃ)とはっちゃき(熱中する)を掛け合わせた造語)では、毎週木曜日を中心に、ゲストを招いた全レースの予想生...

トップへ