文字サイズ

文字サイズとは?



烏森発牧場行き

吉川良 烏森発牧場行き

2021年の記事一覧

第324便 この景色、最高!

 この15年で私が何度か手術をしている大きな病院の、ほとんど隣にある大きな製薬会社に水野クンは勤務している。その病院と製薬会社のあいだの敷地に仮設住宅のようなものが建っていて、そこがコロナウイルスの患者の治療室だった。

>>続きを読む

第323便 チブル

 ウインズ横浜に近い川のほとりのバーで知りあった野原さんは、私より10歳若く、コンサルタント業ということだが、具体的には知らない。私が知っている野原さんは競馬にくわしく、馬券上手、お酒に強い。払戻しがあると全額そのまま、大きな壺に投げ入れ、それを貯めて資金にし、凱旋門賞を見に行くツアーに参加するのを楽しみにしている。

>>続きを読む

第322便 初めてのパドックで

 コロナウイルスが世界中を苦しめている2021年の8月14日、ジャニーズ事務所会長の藤島メリー泰子の死去をテレビが伝えた。

>>続きを読む

第321便 五輪の夏

 家で、テレビで、オリンピックを見ている。2021年、コロナ禍の夏で、スタンドに客はいない。アスリートたちは、からっぽの客席を見て、どんな気持ちになるだろう。

>>続きを読む

第320便 喧嘩腰

 不意に思い出がよみがえって、そのひとときに現(うつつ)をぬかし、うっとりと過去に浸っていることがある。

>>続きを読む

第319便 うれしそうな顔

 2005年3月のこと、68歳だった私は心筋梗塞に襲われ、アウトを意識したけれど、どんな運があったのか、生き残った。

>>続きを読む

第318便 表札看板アルバム

 「いつになったらコロナウイルス戦争は終わるのでしょうか。仕事が切れない木工場にいるぼくは幸運なのですが、居酒屋やバス会社で働いている友だちは、まったく収入がなくなっている人もいて、絶望的になっています。

>>続きを読む

第317便 昭和モダン

 「今年も中止にするしかないね」
 と4月3日、青梅市に住むササキくんが電話してきた。

>>続きを読む

第316便 栄さん

 昔のこと、「時間、あるかね?」と、社台ファームのボス、吉田善哉さんから電話がくると、それは美浦トレセンへ一緒に行こうよという誘いだった。それでよく同行をした。

>>続きを読む

第315便 ノン子の手紙

 シッコやウンチの世話をして、エンもユカリもない人をお風呂に入れて、エンもユカリもない人のイレ歯を洗って、エンもユカリもない人を病院へつれて行って、エンもユカリもない人にゴハンを作ってあげて、わたしの人生、ナンナのって思う」

>>続きを読む