文字サイズ

文字サイズとは?



烏森発牧場行き

吉川良 烏森発牧場行き

2022年の記事一覧

第332便 こんなときにも

 私の家の近くに、出版社で働く若い女性がいる。彼女はかなりの酒好きで、休みの日など、
 「わたしの家、みんなお酒がダメで、昼にビールなんかのんだら、変質者扱いされちゃう」
 と私の家にビールをのみにきたりする。

>>続きを読む

第331便 オネガイデス

 ロシアのこともウクライナのことも考えたことのない奴が、いろいろ言うなよと思われるかもしれないが、いろいろ言うわけでなし、ただテレビの報道を見ていて、どうして人間をどんどん殺すんだよ、どうして建物とか自然を破壊するんだよと、悲しくてどうにもならない。

>>続きを読む

第330便 Fくんとか私とか

 2022年2月24日、私の85歳の誕生日に、ロシア軍がウクライナに侵攻し、それから毎日、ウクライナの建物が破壊され、人間が殺されるのをテレビで見て、プーチンさんよ、あなた、間違っているよ、と私は言いたくて、一日も早く戦争をやめてくれ、と祈りたくて、私は私なりに、何かしたいと考えた。

>>続きを読む

第329便 会う

 「ずうっと競馬をやってきた人なら、誰だってエフフォーリアとジャックドールの勝負と思うよね。どっちがハナ差で勝つかってもんだ。

>>続きを読む

第328便 新得物語

 2月1日、心臓の調子が崩れて入院した。1月26日に吉田和子さん(社台ファーム創業者吉田善哉氏の妻)の野辺送りをしたばかりで、告別式で合唱した讃美歌405番「神ともにいまして」の、「また会う日までかみの守り、汝が身を離れざれ」がよみがえり、歌いながら私は、また会う日は遠くないですと思ったことがよみがえった。

>>続きを読む

第327便 ゆうさく殿

 長野市の本村順子さんから手紙をもらった。中山と中京で金杯があった翌日である。

>>続きを読む

第326便 なんもかも

 2021年12月5日のこと、中京競馬11R、第22回チャンピオンズCの16頭がゲートを飛び出し、テレビにかじりつきそうに見ているうちのバアさんが、「6番、6番、6番」と、祈るように呟いている。

>>続きを読む

第325便 卯助さん

 2021年5月、私は胃ガンの手術をした。ステージも重く、ガンの位置も悪く、長時間の手術となった。

>>続きを読む