文字サイズ

文字サイズとは?



烏森発牧場行き

吉川良 烏森発牧場行き

2013年の記事一覧

第228便 職人

 私は東京の千代田区神田紺屋町で生まれ育った。家がJR神田駅に近く、2階の窓をあけると、プラットホームに流れる駅員のアナウンスが聞こえてきた。

>>続きを読む

第227便 大井のびっくり

 明け方に目をさまし、なにも夢でハズレ馬券をくやしがることもないじゃないかと思った。

>>続きを読む

第226便 別海、そして奥行臼駅

 もう30年もつきあっている競馬友だちのタキさんが、北海道夕張郡由仁町に住んでいる。

>>続きを読む

第225便 こよなきはげまし

 2013年8月7日の午前のことである。苫小牧市美沢にあるノーザンホースパーク内の、結婚式場の小さな教会に、オルガンの音色が流れはじめた。

>>続きを読む

第224便 手紙しかない

 米タイム誌の「世界で最も影響力のある100人」に選ばれ、「第2のスティーブ・ジョブズ」とも呼ばれているIT業界の寵児、36歳のアメリカ人、ジャック・ドーシーさんについての活字を読む。

>>続きを読む

第223便 長者橋で

 岩田康誠騎乗のロードカナロアが安田記念を勝った翌日、2013年6月3日の未明、
 ロイスアンドロイスやワシントンカラーやテンジンショウグンの馬主だった清水道一さんが生涯を閉じた。89歳だった。

>>続きを読む

第222便 さらさらいくよ

 2013年2月下旬、
 「きびしい寒さもようやくゆるみ、早春の気配の待たれるこの頃、皆様元気にお過ごしのことと存じます。

>>続きを読む

第221便 「らくや」のひと晩

 2013年4月5日、金曜日の夜8時、
 「おいでなんですけど」
 と居酒屋「らくや」のママ、多恵さんから電話がきた。医師を引退した83歳のモネ先生が来たので、リョウさんも来てくれなければ困るというのが、多恵さんの「おいでなんですけど」である。

>>続きを読む

第220便 今年の弥生賞

 左足の親指の爪を切っていて失敗し、小さな傷から菌が入ったのか腫れて痛みだし、夜中に目がさめたりした。

>>続きを読む

第219便 ちち、はは、ははちち

 私は競馬が大好きな若い人と酒をのむことが多い。若いといっても20代ではなくて、30代の人がほとんどだけれども。

>>続きを読む